●入庫しました!05年 サ-ブ 9-3 2.0t エアロ カブリオレ グレ-革シ-ト 42.510キロ 149万
最終更新日:2013/06/13(Thu)
 
いつも皆様 沢山のアクセス頂き、誠に有難う御座います。05年 サ-ブ 9-3 2.0t エアロ カブリオレが入庫しました。
デイラ-車、右ハンドル、車検切れ、スティ-ルグレ-メタ、グレ-本革シ-ト、シ-トヒ-タ-、17インチアルミ、キセノン、42.510キロ、今回は、149万にて御提供です。

サーブ9-3は、ミディアムサイズの4ドアスポーツセダンと、オープンスペシャリティモデルとなる、2ドア4シーターカブリオレをラインアップする。搭載エンジンは、2000cc 直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボ(209馬力)と出力の異なる同低圧ターボ(175馬力/150馬力)が2種の3ユニット。組み合わされるトランスミッションは、サーブ・セントロニック(マニュアルモード付5速AT)、エアロモデルには、ステアリングホイールに取り付けられたシフトボタンにより、指先でギアチェンジが可能。スポーツセダンは、標準モデルの「リニア(Linear)」とエレガンスなモデルの「アーク(Arc)」、フラッグシップスポーツモデルの「エアロ(Aero)」、エントリーモデルとなる150馬力の「1.8t」をラインアップする。カブリオレには、クロームメーターリングを採用した「リニア」、新たにカラーアクセントを施した専用スポーツレザーシート「エアロ」、エントリーモデル「1.8t」の3タイプとなる。油圧制御で完全自動開閉する三層構造のソフトトップを採用している。このソフトトップは、わずか20秒で開閉動作を完了することが可能。安全装備として、デュアル&サイドエアバッグ、頭部保護のためのルーフレールエアバッグ、むち打ちを低減するアクティブヘッドレスト、自動的にブレーキ圧を高めることが可能なメカニカル・ブレーキアシスト(MBA)のほか、サーブが独自に改良を加えたESP(エレクトリック・スタビリティ・プログラム)、EBD(電子制御ブレーキ圧配分)、CBC(コーナリング・ブレーキ・コントロール)、及びTCS(トラクション・コントロール・システム)などが標準装備。ハンドル位置は右、一部特別発注で左を用意する。