●入庫しました!2010年 BMW 120I カブリオレ ハイラインPKG 黒革シ-ト ナビTV バックモニタ- 後期モデル 259万
最終更新日:2015/06/14(Sun)
 

いつも皆様 沢山のアクセス頂き誠に有り難う御座います。2010年 BMW 120I カブリオレ 後期モデル ハイラインPKGが入庫しました。デイラ-車 右ハンドル AT 車検平成27年9月 ブラックサファイアメタリック ボストンレザ-黒革シ-ト キセノン ナビTV バックモニタ- CDデッキ ETC シ-トヒ-タ- パワ-シ-ト  走行8.000キロの内外装、機関等 程度の良い御車です。今回は、259万にて御提供です。(参考新車時価格 486万)



BMW1シリーズはプレミアムコンパクトセグメントでは唯一の後輪駆動(FR)を採用し、ベースとなる5ドアハッチバック、それにスペシャリティな2ドアコンバーチブルカブリオレと2ドアクーペを設定。ハッチバックは、直列4気筒エンジンを搭載する1.6L「116i」、2L「120i」、3L
直列6気筒エンジン「130i」。カブリオレは、同じく2L 直列4気筒「120iカブリオレ」。クーペは、306馬力を発生する3L
直列6気筒パラレルツインターボエンジン搭載の「135iクーペ」、2L
直4気筒エンジン搭載の「120iクーペ」を設定する。135iクーペのみ、7速ダブル・クラッチ・トランスミッション(DCT)、もしくは6速MTが選べる。今回発表の特別仕様車「116i
Smart
Selection(スマート・セレクション)」は、BMWのエントリーモデル「116i」(5ドア)をベース車両にし、バイ・キセノン・ヘッドライトやフロント・シート・ヒーティング等のオプション装備やレイン・センサーやオートライト・システムなど日常の運転をより快適にする特別装備とした。1.6Lエンジンは、最大200気圧に加圧された燃料を筒内に直接噴射する高精度ダイレクトインジェクションシステム、希薄燃焼テクノロジー(リーンバーン)を採用し、従来モデルに比べ、出力を約6%、トルクを約7%向上させながら、燃料消費率は約20%も向上し14.2km/lとなり、相反する目標の達成に成功している。ボストン・レザー・シートはオプションで選択可能(14万円高)。限定190台、そのほか全モデル右ハンドル仕様のみ。