●入庫しました!2010年 BMW 120I カブリオレ Mスポ-ツ 黒革シ-ト ナビTV バックモニタ- ETC 199万
最終更新日:2016/04/27(Wed)
 

いつも皆様 沢山のアクセス頂き誠に有り難う御座います。
2010年 BMW 120I カブリオレ Mスポ-ツが入庫しました。
デイラ-車 右ハンドル ブラックサファイヤメタ 黒本革シ-ト AT キセノン ナビTV バックモニタ- CDデッキ シ-トヒ-タ- ETC 車検平成29年8月 走行27.571キロ 205/50-17 225/45-17 今回は、199万にて御提供です。


BMW1シリーズは2004年9月から日本で発売を開始。以来、プレミアムコンパクトセグメントでは唯一の後輪駆動(FR)を採用する。5ドアハッチバック、2ドアクーペ、そして今回2ドアコンバーチブルカブリオレを設定した。2L 直列4気筒エンジンを搭載し、最高出力156ps/6400rpm、最大トルク20.4kgm/3600rpmを発生。エンジン制御システムである「ダブルVANOS」と、スロットル・バタフライを介さずにインテーク・バルブ自体で流入空気量を調節する画期的なテクノロジーである「バルブトロニック」を採用している。「120iカブリオレ」は、後輪駆動コンセプトと前後約50:50の重量配分、6速オートマチックを組み合わせる。ソフトトップは、ボタンでの操作により約22秒で開閉。車速が約40km/hまでであれば開くことが、また、リモコンキーの操作も可能。オプションのiDriveナビゲーション・パッケージ装備車には、オートエアコンにカブリオレ・モードが装備され、オープン時外気温、日光の照射量、車速などに応じて温度や風量が調整される。ボディの傾きや加速度が限界値を越えたりが検知されると、即座にリヤヘッドレストに内蔵された2本のロールオーバーバーが飛び出す。また専用開発フロントシート内蔵、ヘッド/サイド・エアバッグも備える。クーペは、306馬力を発揮するダイレクトインジェクション(直噴)付き、3L 直列6気筒パラレルツインターボエンジンを搭載の「135iクーペ」。Mスポーツ・パッケージを標準装備し、6速マニュアルと6速スポーツATを設定、右ハンドル仕様のみ。原油価格の上昇による輸送コストや原材料費の高騰が続くなか、2008年10月1日付でBMWブランドの車両価格を一部改定した。