●入庫しました!2008年 ベンツ SLK200コンプレッサ- 後期モデル 赤革 純正マルチTV ETC エアスカ-フ 記録簿6枚 199万
最終更新日:2016/11/03(Thu)
 

いつも皆様 沢山のアクセス頂き誠に有り難う御座います。2008年 ベンツ SLK200コンプレッサ-が入庫しました。
デイラ-車 右ハンドル AT ブリリアントシルバ- 車検平成30年7月 赤本革シ-ト 純正マルチTV ETC CD
エアスカ-フ シ-トヒ-タ- ヤナセ整備記録簿H23/3、H24/3、H25/3、H26/3、H27/2、H28/2記録簿6枚有 走行21.402キロ今回は、199万にて御提供です。


メルセデス・ベンツSLKクラスは、1997年の初代誕生、2004年からの2代目となる2シーターオープンスポーツ。1.8L 直列4気筒DOHC スーパーチャージャー搭載「SLK200コンプレッサー」、3.5L V型6気筒DOHCの「SLK350」。優れたサポート性を発揮するメモリー付パワーシート、本革巻の3スポークステアリングやシルバーシフトノブ、またセンターコンソールパネルには、HDDナビゲーションシステムや充実のオーディオなどの機能を統合したCOMAND(Cockpit Management and Data System)システムも採用する。それにトップパフォーマンスモデル「SLK55 AMG」は、ハイグロス仕上げのフロントリップスポイラーや大型のエアインテークをはじめ、AMGデュアルツインクロームエグゾーストエンドやダークティンテッドリアコンビネーションランプ、フラットボトムデザインのクローム付3スポークAMGスポーツステアリングを備える。メルセデスAMG社の特別なチューニングを施した5.5L V型8気筒(最高出力360PS/最大トルク52.0kgm)を搭載するとともに、専用の強化ブレーキシステムやスポーツサスペンション。トランスミッションは従来モデルに引き続き7G-TRONIC(電子制御式7速トランスミッション)を採用し、走行条件にあわせて的確かつすばやいシフト制御を行なう「AMGスピ-ドシフト」や、ステアリングに組み込まれたパドルによりギアチェンジを行なうことのできる「AMGパドルシフト」を採用する。メルセデス・ベンツでは、原油価格の上昇による輸送コストや原材料費の高騰が続く影響で、2008年10月1日より一部価格改定を実施することとなった。