●入庫しました! 平成18年 トヨタ アルファ-ド MSリミテッド 両側パワスラ Wサンル-フ 79万
最終更新日:2017/10/11(Wed)
 
いつも皆様 沢山のアクセス頂き誠に有難うございます。
平成18年 トヨタ アルファ-ド MSリミテッドが入庫しました。右ハンドル AT ブラックマイカ 車検切れ アルカンタラレザ-シ-ト Wサンル-フ HDDナビTV(走行中TV可能) ETC バックモニタ- リヤフィリップダウンモニタ- Wエアコン 両側パワ-スライドドア  225/55-17 走行110.069キロ 今回は、79万にて御提供です。

フルモデルチェンジしたフラッグシップミニバン「アルファード」は、新車名となる「ヴェルファイア(VELLFIRE)」もラインアップ。「上品」「洗練」を特長としたアルファード(トヨペット店)は、フロントピラーからバンパーへ抜けるV字型ライン、切れ長の大型ヘッドランプと横バーグリルをもったフロントマスク。トヨタ初の「ルーフスポイラー格納式リヤワイパー」を採用。両者に設定のエアログレード(Sシリーズ&Zシリーズ)は、バンパー、サイドクラッディングパネル、18インチアルミホイールを採用し、リヤコンビネーションランプは専用スモーク塗装を施した。新プラットフォームを採用し一回り大型化、3Lから排気量アップした新搭載のV6 3.5L(Dual VVT-i)エンジンは6速SuperECTと、出力を高めた2.4L(VVT-i)エンジンはSuperCVT-iと組み合わせ。マニュアル感覚の操作が楽しめるシーケンシャルシフトマチックを全車に採用。標準的な「X」、本革巻きステアリングやパワーシートの充実装備「G」、18インチアルミを履くスポーティエアロ「S」がメイングレード。セカンドシートの「エグゼクティブパワーシート」、明るさ調整可能なLED室内間接照明など、究極のおもてなし空間を目指し、フロントシートには、運転席とドアミラーの位置をボタン操作一つで再現するマイコンプリセットドライビングポジションシステム、快適温熱シート、助手席パワーオットマン&4ウェイパワーシートなど充実の装備装着可能としている。前席左右・前後独立温度コントロールオートエアコン(湿度センサー付)、合計18個のスピーカーをもつ「トヨタプレミアムサウンドシステム」、後席の独立音声切り替え機能に加え、ワイヤレスリモコンで電動開閉する後席大型9インチVGAモニターを採用した「リヤシートエンターテイメントシステム」など装着可能。なお、2.4Lの4WD車については、8月1日より発売する。