●入庫しました!平成17年 ホンダ レジェンド 3.5 AWD ベ-ジュレザ-シ-ト
最終更新日:2018/10/17(Wed)
 
いつも皆様 沢山のアクセス頂き誠に有難う御座います。平成17年 ホンダ レジェンド 3.5リッタ- AWDが入庫しました。 デイラ-車 ナイトホ-クブラックパ-ル 右ハンドル AT 車検平成30年11月5日 ベ-ジュレザ-シ-ト 純正マルチ CD ETC バックモニタ- パワ-シ-ト シ-トヒ-タ- パワ-トランク 235/50-17 記録簿8枚 スペアキ- 取説 走行156.567キロ 今回は、38万にて御提供です。


4代目となる新型レジェンドは、「ニュードライビングエクスペリエンス=新次元のドライビング体験」をもたらすことを目指し開発された。エンジンは軽量・コンパクト化したV6 3.5L SOHC VTEC(可変バルブタイミングリフト機構)を採用し、今までの規制を越えた300馬力を発生。国土交通省「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(低排出ガス車)」認定を取得し、環境対応も重視。電子制御5速オートマチックと組み合わされる。駆動システムには、世界初の四輪駆動力自在制御システム「SH-AWD:スーパーハンドリングAll-Wheel-Drive」を採用。前後輪に駆動力を可変配分するとともに、後輪に配分した駆動力を左右で可変し、あらゆる走行状態において、四輪それぞれのタイヤの能力を最大限に引き出し、曲がる性能にも活用している。ボディ骨格の約50%に高張力鋼板(ハイテン材)を用い、ボディやシャシーなどの部品にアルミやマグネシウムなどの軽量素材を採用し、従来素材を用いた場合に比べ、大幅な軽量化を達成している。サスペンションは、前:ダブルウイッシュボーン式・後:マルチリンク式、235ワイドタイヤに17インチアルミを装着。モノグレード設定となる。パワートランクリッド、電動リアサンシェイドなどがセットになったエクスクルーシブパッケージ、IHCC<インテリジェント・ハイウェイ・クルーズコントロール>、ミリ波レーダーで前走車を検知する追突軽減ブレーキ<CMS>+E-プリテンショナー(運転席/助手席)のアドバンスパッケージ、それに高速道路運転支援システムであるHiDS(Hondaインテリジェント・ドライバーサポート・システム)を装備するアドバンスHIパッケージを用意する。インテリアには、立体自発光メーターや燃費や各種警告を表示するマルチインフォメーション・ディスプレイを装備。携帯するだけで、ドアやトランクの施錠/解錠、エンジンの始動が行えるスマートカードキーシステムに加えて、盗難装備として、セキュリティアラーム/イモビライザーを備える。