●入庫しました! 2005年 プジョ- 307CC プレミアム 後期モデル ブラウンレザ- ナビTV バックカメラ ETC クルコン 55万
最終更新日:2018/10/28(Sun)
 

いつも皆様 沢山のアクセス頂き誠に有難う御座います。2005年 プジョ- 307CC プレミアムが入庫しました。デイラ-車 右ハンドル AT 車検平成31年4月 モンテクリスト ブラウンレザ-シ-ト SDナビ(ケンウッドMDV-737T)TV ETC バックカメラ リヤセンサ- クル-ズコントロ-ル 記録簿8枚 今回は、55万にて御提供です。



プジョーの量販主力モデルである307シリーズの内外装を一新し、グレードアップを図った。2001年ジュネーブモーターショーでデビューした307は、その後、2002年にはヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。発売以来これまでに世界で220万台が生産された実績を持つ。ボディタイプは、名称を「Feline(フェリーヌ)」と変更されたハッチバック、ステーションワゴンとなるブレーク、CCと呼ばれるクーペ・カブリオレ、3列シートを備えたミニバン的なSWをラインアップ。「407」と共通の新世代プジョーのアイデンティティと「Feline」(=猫科の動物)の精悍さをテーマにスタイリングを一新している。エンジンバリエーションは、1.6L(108馬力)と改良された2L(140馬力)とそのハイパワー版2L(177馬力)の3タイプ、フロアシフトの5速MT/4速ATを設定する。ハッチバックは、「フェリーヌ」、「フェリーヌ2.0」、「フェリーヌ2.0S」、それに「フェリーヌスポーツ」というハイパワーエンジンを搭載するスポーティモデルを設定。ワゴンは「スタイルブレーク」と「SW 2.0」、カブリオレは「CCスポーツ」、「CCプレミアム」、「CC 2.0」の3タイプとする。安全装備では、エアバッグの展開プロセスの見直しや、アクティブヘッドレストの採用、フルCAN通信システムを採用し信頼性も向上させた。また、インテリアでは左右の温度を個別に調整できるデュアルオートエアコンやオンボードコンピューター情報、時刻、外気温、さらに各種警告メッセージなどを表示するマルチファンクションディスプレイが装備された。それ以外の標準装備として、プリセットイコライザーとDSP(デジタルサウンドプロセッサー)内蔵の新型FM/AM・CDプレーヤーと新デザインのHFリモートコントロールキーを採用した。