法人リース車のご案内

最終更新日2015/07/27
ZOOM
♪法人リース車両のご案内♪

現金で車両を購入する場合、一定のまとまったお金が必要となりますが、リースの場合は頭金等のまとまった資金がなくても車両に乗ることができます。更に、月額のリース料には登録諸費用・点検整備費用(メンテナンスリースの場合)・税金・自賠責保険等のリース期間における必要経費を含めることができますので、支払額の増減がなく、毎月定額で車両をご利用いただけます。


1.リース料は全額損金処理が可能
税務上リース代金は全額必要経費(損金)として認められます。
ただし、契約内容によっては、リース資産として資産計上し、減価償却費等で経費処理する場合があります。

2.事務管理コストの軽減
税金支払い処理などの事務処理が不要となる為、事務管理コストが軽減されます。

詳しくは、当店にご来店下さいませ。