お問合せ
【ヘッドライトの劣化による黄ばみ、曇り】

最終更新日2016/11/09
ZOOM

本日は弊社でもお客様からご質問の多い
【ヘッドライトの劣化による黄ばみ、曇り】
についてのお話です。

一般的にヘッドライトの素材はポリカーボネートなのですが、
飛び石などの物理的な耐久度は高い反面、
紫外線には非常に弱い性質をもっており、
新車時には表面にコーティングが施されている事が多いのですが
そのコーティングも数年で経年劣化してしまう傾向にあります。

その結果ヘッドライトを守るはずのコーティングなどが
変色し黄ばみを起こし、結果的にヘッドライトを
汚く見せてしまうのです。

その後ヘッドライトを綺麗にするため市販の研磨などを利用して
研磨をされる方は多いかと思いますが表面のコーティング層を
落としてしまう為結果として弱いポリカーボネート材が
剥き出しの状態となってしまいます。
するとより表面が黄ばみやすくなってしまい
負の連鎖となってしまいます....。

「ヘッドライトを綺麗な状態で保ちたい!」

そういったお声にお答えするべく
弊社では『ヘッドライトクリスタル加工』
をご案内させて頂いております。
こちらを施工させて頂くことで
表面のクリア層を人工ガラス層に置き換えることで
愛車のヘッドライトをいつまでも
透き通った綺麗な状態に維持します。

弊社ではヘッドライト以外にもボディやモールなど
多種多様なコーティングを取り揃えて降ります。
愛車の維持にお悩みの方は是非一度御相談下さい。

http://avix-coating.com/


PREMIUM店 車輌在庫情報