SLR Starling Moss

最終更新日2010/03/05
ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM








1950年代に誕生した、伝説の名車“SLR300”のデザインモチーフとして仕上げられた“SLR Starling Moss”のご紹介でございます。

“Starling Moss”の名前の由来は、“1955年 ミッレミリア”にて“SLR300”を勝利に導いた英雄的イギリス人ドライバー、“Starling Moss”の名前が使われております。

ベース車両は“Mercedes-Benz SLR McLaren”とし、ボディは完全に新設計され、小さなガルウイングのドア、ドライバー後方のツインドームなど、“SLR300”の特徴が再現された仕上がりになっている。

搭載されるエンジンは、“SLR 722”と同じの“AMG 5.5L V8 Supercharger”がインストールされ、最高出力650ps、最大トルク83.6kgmのパワーと、最高速350km/h、0-100km/h加速3.5秒というスペックを可能としました。

ボディにはオールカーボンを用い、軽量化がはかられ、そしてフロントウインドスクリーン、サイドウインドウもないオープン2シーターボディで、その外装デザインは最先端の空力技術が盛り込まれつつ、“SLR300”のそのクラシカルなデザインも再現されております。

まさにそのスペックはスーパーカーといえる“SLR Starlin Moss”ですが、高速域での直進安定性は最重要視され、ダウンフォースに関しては徹底的に研究がなされ、ボディ下面のフルカバー、リアのディフューザーなどレーシングカーさながらの仕上がりになり、またその足元にはカーボンセラミックブレーキ、格納式のエアブレーキなど制動面でも強力なシステムが標準装備されます。

2009年5月に生産終了した、“SLR McLaren”のその後、6月〜12月にかけて、イギリスのマクラーレン工場から世界限定75台で生産されます。

随時車両のオーダー承っております。

詳細情報に関しましてお問い合わせください。

Autoproject-D
tel: 048 998 1288
mail: info@autoproject-d.com