お問合せ
Mercedes-Benz E63 AMG 4MATIC S

最終更新日2013/01/12
ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
Mercedes-Benzより、2013デトロイトモーターショーにおいて披露を予定する、フェイスリフトした「E63 AMG Sedan」と「E63 AMG Estate」の画像と概要が公開されました。

2014年モデルとしてマイナーチェンジされたE63 AMG セダン/ステーションワゴンは、W210型から続くEクラスのアイコンである四灯ヘッドライトの廃止と共に新しい"twin blade"ラジエターグリルや、"A-wing"と呼ばれるフロントデザインなどで大きくイメージチェンジ。

また、5.5リッターV型8気筒ツインターボエンジンの最高出力を、これまでの525psから557ps/5500rpmへ、最大トルクを700Nmから720Nm/1750-5250rpmにそれぞれ向上しております。
EクラスのAMGモデルとしては初採用となる「4MATIC」を設定。この4マチックは、前後33:67のトルク配分を持ち、全輪駆動車特有のアンダーステアを軽減するトルクベクタリング機構"Sport Handling"を備えたスポーティな4WDシステムです。

さらに新しいグレードとして、「E63 AMG 4MATIC S」というホットバージョンもラインナップ。これまでのAMGパフォーマンスパッケージに替わる形で登場した「Sモデル」は、最高出力を585ps/5500rpmに、最大トルクを800Nm/1750-5000rpmにまでパワーアップされ、リミテッドスリップディファレンシャルも装備されます。パフォーマンスはセダンモデルで0-100km/h加速3.6秒、最高速度250km/h(リミッター作動)という、4ドアセダン随一の動力性能を発揮するとのことです。

新しいラインナップとエンジン出力は以下の通り。
E63 AMG セダン 最高出力557ps/最大トルク720Nm
E63 AMG 4マチックセダン/ステーションワゴン 最高出力557ps/最大トルク720Nm
E63 AMG 4マチックS セダン/ステーションワゴン最高出力585ps/最大トルク800Nm

















AutoProject-D
TEL:048-998-1288
Mail:info@autoproject-d.com