お問合せ
New Mercedes-Benz S-Class Interior

最終更新日2013/03/19
ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM







Mercedes-Benzより、次期S-Class(W222)のインテリアが公開されました。

古典的なデザインながらも視覚的なワイド感を強調するためのアンビエントライトと水平基調のアーキテクチャーで構成されたダッシュボードを鍵として開発され、メタル調のスイッチ類、ソリッドアルミニウムや洗練されたウッドトリム、本革を使用するなど従来のSクラス同様最高級の質感をもつインテリアとなっております。

12.3インチの高解像度モニターを二つ採用し、一つはメーターパネルとなり、もう一つはCOMANDシステム用モニターでタッチスクリーン機能を持ち、インテル製「Atom」プロセッサーを搭載、Google Mapと連動したナビゲーションシステムを備えております。

後部座席用のオプションモニターは、AppleのiOSシステムの搭載で様々なアプリケーションを使用可能となっております(Androidとブラックベリーベースのシステムも開発されているとのこと)。

空調システム「THERMOTRONIC」もアップグレードされ、COMANDシステムから操作可能な完全独立調整のフルオート機能を備えております。また、5分おきに香水を噴霧するというユニークな機能「active perfuming system」を備えた、室内の空気をイオン化し浄化するための機能「AIR-BALANCE package」も用意されております。

後席のオプション装備も充実しており、37度から最大43.5度までリクライニング可能な背もたれ、14個のエアクッションを使用した新しいマッサージシステム、加熱アームレストとドアパネル、アクティブシートベンチレーションなども設定されております。

サウンドシステムは新たに採用した「Burmester」社製。24個のスピーカーで構成された1500Wの出力3Dサウンドシステムとなります。

この時期Sクラスは、2013年5月15日にドイツ ハンブルグで公開予定と発表されております。

AutoProject-D
TEL:048-998-1288
Mail:info@autoproject-d.com