お問合せ
Ferrari 458 Speciale 

最終更新日2013/09/12
ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
フランクフルトモーターショー2013にてFerrariより458 Specialeがワープドプレミアされました。加えてテクノロジーを解説したプロモーションビデオも公開されましたので下記よりご覧下さい。

その他、高画質な画像をオートプロジェクトD Facebookページへアップロードいたしましたので、下記のリンクよりご覧下さい。
アルバム「Ferrari 458 Speciale」


458 SpecialeはChallenge Stradale、430 Scuderiaに続くV8ベルリネッタの軽量ハイパフォーマンスバージョンで、
パワートレインは458 Italiaの4.5リッターV8エンジンの最高出力を35psパワーアップし605ps/9,000rpmに(トルク値は変わらず)、乾燥重量は90kg軽量化され1,290kg。これによるパワーウエイトレシオは2.13kg/psになります。

0-100km/h加速は0.4秒短縮し3.0秒。0-200km/h加速では1.3秒短縮し9.1秒。

フィオラノトラックでのラップタイムは458 Italia より1.5秒速い1分23秒5で、F12 Berlinettaと比較しても、たった0.5秒遅いものでしかないと発表されております。

空力性の追求したデザインのボディ設計にはピニンファリーナも参画。その車体の前後には将来のすべてフェラーリモデルに使用するために開発されたアクティブな空力技術「moveable aerodynamic flaps」が装着されており、速度域に応じてダウンフォースのバランスをとる、もしくはドラッグを低減することを可能にしております。

また、スリップの状況を検知し、トラクションコントロールシステムと両リアタイヤのトルク配分を制御して最適な横滑りを可能とした新たな電子システム「Side Slip Angle Control(SSC)」も採用。
タイヤは新開発のMichelin Pilot Sport Cup2が装着されます。

458 Speciale Specifications
エンジン:90°V型8気筒DOHC
総排気量:4495cc
最高出力:605ps/9,000rpm
最大トルク:540Nm/6,000rpm
乾燥重量:1,290kg
パワーウエイトレシオ:2.13kg/ps
0-100km/h加速:3.0秒
0-200km/h加速:9.1秒
フィオラノトラックでのラップタイム:1分23秒5
CO2排出量:275g/km(with HELE)











AutoProject-D
TEL:048-998-1288
Mail:info@autoproject-d.com