MANSORY Carbonado GT

最終更新日2014/03/08
ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
MANSORYよりジュネーブモーターショー2014にてのLamborghini Aventador LP700-4用チューニングプログラム"MANSORY Carbonado GT"が発表されました。

2013年のジュネーブモーターショーで披露されていた"Mansory Carbonado"の発展型となり、フロントバンパー、ボンネット、リアバンパー&リアディフューザー、リアウイング、フロント40mm/リア50mm拡幅されたフェンダー、エアスクープとエンジンカバーなどあらゆる部分を変更するオートクレーブ製法のワイドボディキットに、フロント20/リア21インチのカーボンコンビネーションのアルミホイールを装着。

パワートレインには6.5リッターV型12気筒エンジンをベースに2機のターボチャージャーを追加。ピストン、コネクティングロッド、ロッドベアリング、クランクシャフト、シリンダーヘッドなどをレース用パーツに置き換え、新設計のステンレス製エグゾーストシステムを装備。こららにより最高出力1600psを発揮(前作のCarbonadoは1250ps)、なお最大トルクはリミッターにより1200Nmに制限されております。0-100km/h加速2.1秒、最高速度370km/hのパフォーマンスと発表されております。

インテリアもカーボンファイバーやレザーを用い豪華絢爛に仕立て上げられております。