Ferrari 488 GTB

最終更新日2015/02/03
ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
フェラーリより"Ferrari 488 GTB"が発表されました。
Ferrari 458 Italia の後継車となり、ネーミングはフェラーリ初のリアミッドにV8エンジンを搭載したモデルである"308 GTB"の発表から40年のタイミングと、一気筒あたりの排気量が488ccであることに由来します。

488 GTBの最大の特徴は、新開発の3,902cc 90°V型8気筒ターボエンジンで、458 Italiaより100psも強力な最高出力670ps/8,000rpm、最大トルク760Nm/3,000rpmを発揮。より低回転から最大トルク値が発揮できるように設定されております。

ボディサイズは全長4,568×全幅1,952×全高1,213mmで、乾燥重量は1,370kg前後重量配分は46.5%:53.3%と発表。パフォーマンスは0-100km/h加速3.0秒0-200km/h加速8.3秒最高速度330km/h以上、フィオラノトラックでのラップタイムは1分23秒で、458 Specialeより0.5秒短縮。

フェラーリ・スタイリングセンターが担当したエクステリアデザインは、308 GTBをイメージしたフロントインテーク、フロントダブルスポイラー、サイドエアインテーク、アクティブエアロダイナミクス、ボルテックスジェネレーターを内蔵したアンダーボディーなどのエアロダイナミクスの革新により、458 Italiaと比較してダウンフォースは50%増して、ドラッグは減少。

進化した"Side Slip Control 2"(SSC2)横滑り角制御システム、"F1-Trac"トラクションコントロール、"E-Diff"電子制御ディファレンシャルなどの電子デバイスを装備。

この488 GTBは3月に開催されるジュネーブモーターショー2015にてワールドプレミアされる予定です。

488 GTB Specifications
■ボディサイズ:全長4,568×全幅1,952×全高1,213mm 
■エンジン:90°V型8気筒ターボ
■総排気量:3,902cc
■最高出力:670ps/8,000rpm
■最大トルク:760Nm/3,000rpm
■乾燥重量:1,370kg
■前後重量配分:46.5%:53.3%
■トランスミッション:F1-DCT(7速デュアルクラッチ)
■0-100km/h加速:3.0秒
■0-200km/h加速:8.3秒
■最高速度:330km/h以上
■フィオラノトラックでのラップタイム:1分23秒
■燃費:11.4L/100km
■CO2排出量:260g/km(with HELE)