お問合せ
Porsche 911 GT2 RS

最終更新日2017/07/01
ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM


Porsche より "911 GT2 RS" が発表されました。

911 GT2 RSは、40年以上にわたってポルシェが開発してきたターボ技術の最高の結晶であり、 これまでで最もパワフルなモデルです。
パワートレインは3.8L水平対向6気筒ツインターボエンジン。可変タービンジオメトリー(VTG)を持つ大型のターボチャージャー、新設計の吸気システム、ダイレクト フューエル インジェクション(DFI)、そしてバリオカム プラスが備わります。最高出力700ps/7,000rpm、最大トルク750Nm/2,500-4,500rpm。これにPDKの組み合わせで最高速度340km/h、0–100km/h加速2.8秒のパフォーマンスを発揮します。

911 GT2 RSは、徹底した軽量化により圧倒的なパフォーマンスを実現しています。無駄を一切排し、車両重量1,470kg、パワーウエイトレシオは2,1 kg/psを達成。この成果に大きく貢献しているのが軽量素材です。
フロントパネル、フロントフェンダー、ホイールアーチのエアアウトレット、スポーツデザイン エクステリアミラー上部、リアサイド エアアウトレット、リアのパーツ、およびインテリアのさまざまなコンポーネントにはカーボンファイバー強化プラスチック(CFRP)が用いられています。
新しく開発された独立型エグゾーストシステムのメインサイレンサーにはチタンが使われています。
ルーフはマグネシウム製で、 フロントリッドと同じく中央部分が隆起しています。これは特徴的な外観を生むだけでなく、コンポーネントの剛性も高めています。
ポルシェで初めて、軽量ガラスをリアウインドウとサイドウインドウに採用。この軽量ガラスは傷や割れに極めて強い性質を備えています。

ヴァイザッハ パッケージ仕様の911 GT2 RSは、クラブスポーツ パッケージ仕様に比べて約30kg軽量です。マグネシウム鍛造ホイールによって11.5kg、チタン製ロールケージ(クラブスポーツ パッケージはスチール製)により約12kgの軽量化を達成しています。

パフォーマンス志向のスタビリティシステム、大径かつワイドな鍛造軽合金ホイールホイール、セラミックブレーキシステム、そしてロールケージ(ヴァイザッハまたはクラブスポーツ パッケージ)の全てが911 GT2 RSには備わっています。

■911 GT2 RS (Type991) Specification:
□ボディサイズ:全長4,549mm×全幅1,880mm×全高1,297mm 
□ホイールベース:2,453mm
□乾燥重量:1,470kg
□エンジン:水冷水平対向6気筒DOCH 24バルブ 
□総排気量:3,800cc 
□ボア×ストローク:102.0mm×77.5mm
□最高出力:700ps/7,000rpm 
□最大トルク:750Nm/2,500-4,500rpm 
□トランスミッション:PDK(7速デュアルクラッチ)
□駆動方式:後輪駆動(RR)
□サスペンション:(F)マクソンファーストラット/(R)マルチリンク 
□ブレーキ:(F)410mm×6ピストン/(R)390mm×4ピストン
□ホイール:(F)9.5J×20インチ/(R)12.5J×21インチ
□タイヤ:(F)265/35ZR20/(R)325/30ZR21
□最高速度:340km/h
□0-100km/h加速:2.9秒
□0-200km/h加速:8.3秒







Autoproject-D 
TEL : 048-998-1288 
MAIL : info@autoproject-d.com