お問合せ
Ferrari Portofino

最終更新日2017/08/24
ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM


FerrariよりFerrari Portofinoが発表されました。
V8・オープンモデルである"Ferrari California T"の後継車となり、このネーミングはイタリアの最も美しい港に由来しています。

フェラーリ・デザインセンターによるエクステリアのデザインは、車体の表面デザインから最大限のエアロダイナミクス効率を引き出すために、開発段階からエアロダイナミクス部門と密接な協力を図りました。
緻密にデザインされたノーズの左右両端まで広がる大型のラジエターグリル開口部は、より水平フォルムとなった新デザインのフルLEDヘッドライト・アッセンブリーによって強調されています。ヘッドライトの外側のエッジには、フロントのホイールアーチを経て側面に沿って気流を排出し、ドラッグを軽減する革新的なエアインテークが隠されています。

パワートレインの3.8リッターV型8気筒ターボエンジンは、最高出力600ps/7,500rpm・最大トルク760Nm/3,000-5,250rpmにパワーップされ、パフォーマンスも最高速度320km/h、0-100km/h加速3.5秒へと向上しております。
さらにEPS(エレクトリック・パワー・ステアリング)とE-Diff3(第3世代の電子リア・ディファレンシャル)とを統合することで高速走行時の安定性を犠牲にすることなく、ステアリング・レスポンスをさらに向上させました。磁性流体(MR)ダンピングシステム(SCM-E)は、デュアルコイル・テクノロジーの採用によってロールを抑え、荒れた路面における衝撃吸収能力の向上に貢献しています。

インテリアは10.2インチのディスプレイ採用し、助手席にもディスプレイを搭載したダブルコックピットデザイン。
新しいウインドディフレクターはオープン・トップ・ドライビングの際、キャビンに流入するエアフローを30%削減し、風切り音を低減させます。

このPortofinoは9月に開幕するフランクフルト・モーターショーにてワールドプレミアされる予定です。

Portofino Specifications
■ボディサイズ:全長4,58mm×全幅1,938mm×全高1,318mm 
■エンジン:90°V型8気筒ツインターボ
■総排気量:3,855cc
■最高出力:600ps/7,500rpm
■最大トルク:760Nm/3000-5,250rpm
■前後重量配分:46%:54%
■トランスミッション:F1-DCT(7速デュアルクラッチ)
■0-100km/h加速:3.5秒
■最高速度:320km/h以上

Autoproject-D 
TEL : 048-998-1288 
MAIL : info@autoproject-d.com