お問合せ
折目遼選手!予選4位・決勝3位 スーパーGT選手権 岡山国際サーキット 開幕戦 

最終更新日2009/03/25
ZOOM
今期から2DAY開催となったスーパーGT選手権。
金曜日のフリー走行が無くなり、土曜日にフリー走行・午後から予選と言ったタイトなスケジュールで行われる事になりました。

土曜日フリー走行は、終始ドライコンディション。
まずフリー走行では、2週間前行われた合同テストでの問題点を元に変更されたセット箇所の確認作業から入りました。

今期からのレギュレーション変更でマシンのダウンフォース(特にフロント)が減り、マシンは昨年度より少しアンダーステアー傾向にありました。

そのアンダー対策でのセットアップも良い具合に進み、2時間のフリー走行で予選及び決勝に向けては期待の持てるバランスに仕上がりました。


そして迎えた予選。アタッカーは谷口選手。
ライバル達もフリー走行からは大幅なタイムアップをして来ていましたが、僕達7号車もタイムアップに成功し4番手を獲得する事が出来ました。


しかしながら、翌日曜日は完全にウェットコンディション。

しかも雨量が定まらず、強く降っては止んでの繰り返し。
ここで難しいのがタイヤ選択になってきます。

深溝タイヤか浅溝タイヤ。

僕達のチームは深溝を選択。
結果的に浅溝を選んだチームは苦戦していたので、この選択で正解だったと思います。

レースでは1スティント目、ライバル達が路面に溜まった雨に足元をすくわれる中、谷口選手が終始安定したドライブで何とトップに浮上。

そのままトップを守りきり、ドライバー交代へ。
ピットストップでは、特に目立ったミスはありませんでしたがライバルよりも25秒は遅いタイムでピットアウト(燃費の悪い僕達のマシンは給油時間で後れをとります)

ピットアウト後は2番手でコース復帰し、トップを追いかけました。
しかし後続から43号車が1周2秒近く早いスピードで追いかけて来ており、これには残念ながらパスされてしまい3番手へ。
その後も諦める事無くプッシュしましたが、4番手を引き離す事は出来たもののそのままチェッカー。3位入賞と言う結果で開幕戦は終えました。

結果としては難しいコンディションの中、開幕戦を3位と言う素晴らしいポジションで終える事が出来たので良かったと思います。

また今回のレース、自分に対しての課題を見つけられました物にもなりました。
今後どの様にして対策をしていくかも、シリーズを戦う上で大きなファクターになると思うので頑張りたいと思います。

さて、次戦は鈴鹿サーキットに舞台を移しての戦いになります。
得意なサーキットですので、チームと共に頑張りたいと思います。

今後とも皆様のご支援ご協力の程、宜しくお願い致します。


RYO ORIME OFFICIAL WEB SITE
SUPER GT .NET SUPER GT OFFICIAL WEBSITE