明後日日曜日臨時休業 気がつけばエンジン4台フルOH

最終更新日2017/04/14
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
現在結果的に四台の空冷ポルシェエンジンをフルOHしています。
一台は 964カレラのエンジンをクレヨン内の工場でおこなっています
後の三台911S 356B 930ターボはクレヨンの整備協力店でおこなっています
最近空冷ポルシェをリフレッシュして私とコミニケーション出来る
オーナーにお渡しす使命感で努力をしていますが 大きな問題が出てきています
エンジンを組み上げる職人も少なくなっています 
そして クレヨンでも職人がいますが.エンジンをOHするのに
エンジンの加工が必要な事が増えてきています 
空冷水平対抗のエンジンは分解すると.ほとんどヘッドのガイドの打ち変え
加工が必要です
また 356 ナローなどはクランクケース本体の修正なども必要となることが
多く有ります
これらの加工は 全て外注で専門のお店に出すのがあたりまえです。
最近では後継者がいなくなり かなり加工会社が減少しています
そのため エンジンをOHするにあたり 加工待ちの日数が思っている
以上にひ必要となり中には2ヶ月以上かかる事もありますね。
年々空冷ポルシェをとりまく環境は悪くなっていますね。
写真は 一枚目が964二枚目が930ターボ三枚目が911S四枚目は
現在クランクケースを加工に出している356Bのピストンシリンダーです。