ポルシェ993カレラ4S Wing ホイルリフレッシュ完成+変人頑固親父のつぶやき

最終更新日2017/06/18
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


ここ数年ポルシェバブルが起きていました。
バルブ前に買っていた自分が気に入って乗っていた
ポルシェが周りの人に.今売ったら儲かるなど言われて
売られて.お金をもらった瞬間は物凄く嬉しく楽しく
思えた方が沢山おられました。
しかし.そのお金で最新のポルシェ?他のスポーツカーに乗られて
現在良く聴く言葉が あの時に周りの人に言われて..手放したが
他の車に乗っても満足がいかなく...心に穴が開いた.感じです。
そんな方が日本中に多くおられると.最近チョクチョク聞きますね
今回クレヨンポルシェでポルシェライフを永く続けて頂いている
オーナーが最近では 乗り換えるポルシェも無く。
値段が上がろうが下がろうが関係なく.クレヨンポルシェで満足くしているしとの言葉を
最近良く言われます。(ありがたいことです)
そんなオーナーが沢山おられるクレヨンポルシェオーナーから
今年は リフレッシュの以来が沢山増えています。
今回のオーナーが乗られて6年経過しています
里帰り整備と外装のリフレッシュの依頼です。
まずはホイルのペイントですが空冷ポルシェの純正ホイルも20年を超えると.
写真で解るように ダメージが出てきているます。
今回は タイヤも前後新品に交換さらにシルバーからブラックにペイントするため
裏面表面全てダメージがあるところを補修してペイントしました。