25日 日曜日 臨時休業 クレヨン914乗れば気になる ショック交換

最終更新日2017/06/21
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM

私の中では基本1975年まで生産のポルシェをクラシックポルシェと
考えています。
その中でもクレヨンが取り扱うモデルには
930ボディーは74.75カレラと私がポルシェの世界に引き込まれる
事に成った914です。
そんな914は乗るたびに 自分なりにもう?を感じ何とか
成らないかなの連続です。

先月のNCCR滋賀 敦賀で走り終えてからアクセルリンケージ周りを
修理して乗っていると以前から気になっていた足回り特にフロントの
コツコツ感とコーナーでのフロントのへたりとショックの吸収が感じられなく
思っていたので....最近マイブームになりつつある オイルショックに
交換しました。
リアは昔のカヤバに交換されていましたが 見た目は良くないですが
性能的にはまだ使える感じてたが 当然ショックは交換するときには
前後四本交換が基本なので全て交換しました
フロントはショックが.やはり抜けている状態ですね
フロントのコツコツは写真のナックルのガタでした左右交換ですね
ショック四本交換 ナックルフロント前後交換での試運転です

ショックを交換すると 大きく異なるのは高速道路などのつなぎ目ですね
叱りと吸収してくれるためにつなぎ目も怖くなく普通ですね
その為以前に比べると高速の巡航速度がかなり上がりますね

あとは 私の好きな山登りですね。
コーナーでのハンドルを切ったとき入り方が素直になりますね 
大きく異なるのはハンドルを切ったときの.振り替えしですが.以前はショックの役目が低下していたため
振り替えし大きく感じられましたが 確りと抑えてくれますね。
そんな感じで走っていると 今度は足回りが良くなったのでブレーキが
気になりだして来ました(笑)...部品を探しから再スタートですね(笑)

最初の写真は目を開けているところと目を閉じている所です(笑)