お問合せ
明日 臨時休業 即決で新オーナー決りました  事前納車整備ショック交換完成 89年930カレラ インプレ 新オーナー募集中

最終更新日2017/06/24
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


先ほど本州最南端から来店されて即決で新オーナーに成る事をきめて頂きました。
本当にありがとうございます。

今月入庫した事を報告している現在新オーナーを募集中の
クレヨンで管理の930カレラの最終ディーラー車

クレヨンで過去に エンジンはカムハウジングをオーバーホール
クラッチオーバーホール エンジンコンピューター交換など
リフレッシュをしてきて約2000キロほど走れ.
ボディーもWコーティング施工済みの綺麗な最終3.2カレラです
私はクレヨンポルシェ戻ってきたら 必ず何処かをリフレッシュして
まだ見えない新オーナーのために行う事を心がけています。

今回は事前納車整備は足回りの前後ショックを写真で
解るようにコニーのオイルショックに交換して足回りの
リフレッシュ完成したので.先日の天気の良い時に
試運転をかねて 走って来ましたので 。
イップレッションを報告します
以前は付いてた ビルシュのガスショックから今回のコニーオイルショック
に交換して写真で解るように全体に 車高を見た目も良く仕上げました

911はリアにエンジンを積み込み フロント先から約三分の1のところに
ガソリンタンクがあります。
その為必ずガソリンを満タンにしてセッティングと試運転を
するのが常識です 
その為写真で解るようにガソリンを満タンにします
乗り始めは.ブレーキオイルなど全てオイルが温まるまで.
クレヨンが推進しているナジマシ運転をします。
次にブレーキを後ろを車がい無い事を確認しながらハンドルを
軽く触れる感じで踏みます 
それにより ハンドルの確りセンターで止まることを確認します。
そのご ゆっくりと高速運転をして道路のつなぎ目がハンドルに伝わる
感じを確かめます。
ガスショックとオイルショックでは初期の吸収する力は私はオイルの方が勝っている様に感じますね 
そのため930のトウションバーでのストリートで走るなら今回のオイルショックが良いと思いますね
次に高速のコーナーですが日本の法定速度の1.5倍までなら今回の
オイルショックが良いですね。 
サーキット走行など普段と異なる.速度での高速運転及び高速での急なコーナーなどテクニカルな部分が
必要なハード運転を目指している人にはガスショックが反応が良く.良いと思いますね  
今回の930最終クーペなどは 一般道を99パーセントメインに考えた 
車高 ショックの選択は大成功ですね。
1993年頃に四年落ちのクレヨンポルシェ930カレラ最終モデルを乗って
おられたオーナーが十数年ぶりに.訪ねてこられて私のハンドルで
助手席に乗り試運転に付き合ってもらいましたが 24年前と変わらない
走りとハンドリングそして安定性に驚かれていました。
現在 事前納車整備が終わりましたので 新オーナー募集中です

クレヨンの他店と異なる私が乗っても良いと思う所までの整備済み
私が洗車しても気にならない綺麗さのある意味本当の乗り出し価格
(本体+整備費用+登録代+ナンバー+消費税)を知りたい方は
ホームページのお問合せホームよりご連絡くださいね
クレヨンに販売条件はありますので 業者及び海外で乗られる方は
ご遠慮くださいね。 日本国内でクレヨンとコミニケーションを
とりながらメンテナンスしながら乗れるオーナー限定のシヨップてです。
今週25日 日曜日は911DAYSポルシェレース参加のため
臨時休業いたしますのでご注意ください
来店の注意
日本で一番最初に完全予約制にした 馬鹿なガレージクレヨンです。
来週火曜日から 一般の人が見られるストックリストに掲載します。