やっとクレヨンポルシェに成りました。964シグナル夜な夜な試運転

最終更新日2017/07/26

クレヨンで過去の整備歴の無い964fは.乗っては確かめ乗っては確かめを繰り返してます。
昨日夜な夜な最終の試運転をして来ました。
スタートはガソリンを満タンにして 各メータースイッチ類の確認
全てOK

世間一般のポルシェの販売方法と同じオイル類を交換して 車検を受けて
試運転をしたときから比べると格段に全てが良くなっていましたね(笑)。
今回は新オーナーの理解と協力があり。
オプションで多くの追加作業を加えていただき。
クレヨンポルシェ+アルファーに良くなっていました。
私が乗っても良い=クレヨンポルシェから誰が乗っても良いポルシェに
成りましたかね?
エンジンの音もオイル交換をクレヨンに入庫してから今回走り終えて
最終の交換を含めて3回。
タベットカバーパッキンを交換するにあたりタベット調整などエンジン調整
プラグ交換 デスベルト交換 デスキャップ交換 などなど作業チェーンケース
及びクランクシャフト及びインターミリのオーリング交換ブローバイガスケット
などなど行い静かでスムーズなエンジン音になりました。
走っていって気持ちの良いエンジンですね。
TIPに関しても フィルターオイルなども全て交換しているので
TIP本来のスムーズなつながりです。
クーラーに関しても モーターを交換するに当たりガスを全て抜き取り。
リキッドタンクなども交換してACガスとACオイルを交換したことも
あり 普通に効きますね。
ブレーキなどもオイル交換各パットローター関係もお掃除でして
良い感じのタッチですね。
足回りに関しては新オーナーがトコトンオプションで全て交換と言っても
良いほどショック バネ タイヤ マウント系などなどリフレッシュしたので
高速道路での安定性も良く一般道及び日本の高速道路を走るのであれば
最高ですね。 
ハンドリングに関しても 左右同じフィーへリングで切り込み
さらに癖も無く良い感じですね 964から装着された
パワーステアリングも
現在の車と異なり少しハンドルに重みをつけて操り感がよいですね
当然整備ではPSラックの確認とPSポンプのオーバーホールも
おこなっています。
結果昨晩は高速道路と一般道とあわせて200キロほどの
試運転でした。
写真は 吹田サービスエリアにある大阪王将での天津飯
関西人は天津飯が大好きですよ
とくに大阪王将の天津飯は.餃子の王将の天津飯より
卵が肉厚で美味しいですよ。
一般道では 少し眠たくなってきたので最後はマクドで
100円珈琲のんで帰宅しました。
今朝から クレヨンスタッフが試運転して 最終のオイル交換をして
各部最終チェックしてWコーティングで完成となります。