感想文 凄い国産車で久しぶりに感動した 新型スイフトスポーツ 6MT

最終更新日2017/11/30
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM

日本カーオブザイヤー私の中で決定ですよ? 

感想文(笑)
クレヨンポルシェの里帰り整備などの時の代車として
スイフトを永年リースをしていましたが 今回思い切って
スポーツの6MT車にしました。
それを知ってくれた 兵庫スズキさんの方にスイフトスポーツミーティングで
走りませんかとお声をかけて頂きました。
先日のセントラルサーキットで開催された 
イベント内の兵庫スズキ スイフトスポーツサーキットミーティングで
走らせたり.行き帰りの高速などで普段の足などで1000キロほど走りました
のだここで感想文を書きます

今回のスイスポはともかく楽しい車です 
走っていても 国産車のありがちな腰砕け感がなくボディーが
思いのほか確りとしています。
その為ブレーキの効きも良く 加速する時のエンジンがタイヤを回した時に
確りとボディーに伝達してくれるので.気持ちの良い加速を味わえます。
エンジンも1.4ターボですが エンジン回転の低い所からトルクが
出るので気持ちの良いエンジンです
ギヤーひも良くエンジンとマッチングしているので 気持ちの良い加速と
シフトフィーリングを味わえます 
ハンドリングもスキットコントロールをOFFにすると 自分の思っているところで
適度にリアが流れますね。 
今回サーキットで色々な走りをしました。
スキットコントロールをONままでは 安全に走れますがブレーキとエンジンの
制御が入り.安全にそれなりに気持ちよく走れました

エンジンが約6000回転プラスアルファーまで
回りますが 実際には5000回転前後で(道路の傾斜角度などで異なりますが)
シフトアップするほうが加速とトラクションが上手くかかります。
6速までシフトはありますが リミッターが写真で解るように約180キロで
作動するため 5速で十分にトップスピードなります。
そしてなにりよ オーディオレスなら乗り出し価格で200万円以内でよ
当然エアコンからフル装備 シートもスポーツシート標準で
高速でも疲れないシートです あとメーター内のブースメーター 
Gセンサーメーターなども標準です

これなら今の車好きな若者が少し頑張れば手に入ると思います
他の国産車6MTミッションのツーシーターオープンやクーペなど
乗りましたが 今回のスイスポは私の中では値段を考えると
ナンバーワンですね。
昔ホットハッチのプジョー205GTiやゴルフⅡのGTi
少し前のルポのGTiに一番近いかも知れませんね。
スズキの会長今の若者に自動車文化を継続の意味をこめて
作られた傑作と私は思いました。