試運転 2017年空冷ポルシェラスト納車整備 92年964カレラ2 tIp

最終更新日2017/12/21
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


クレヨンポルシェに成るまでと題して 事前納車整備をスタートして
整備途中で新オーナーがきまり納車整備になり進めてきた企画
当初ナンバーが無く 車検ライン整備でローターからパット
そしてマスターにいたるまで確りとブレーキ周りを整備して 
デス周りプラグ関係などの電気周りを整備して試乗で?を見つけながら
次に足回りをショックからクレヨンオリジナルのバネの交換など足回りもリフレッシュ

している時に新オーナーが決りました。
その後は新オーナーとこんな感じで仕上げるからなど私とコミニケーションを
とり気になるところはオプションで良いとの事で色々と手を入れていくことに
なりました。
ホイルを16から17インチに交換その後足回りの調整をかねて試運転を繰り返し
?を見つけて.本格的に整備ではいり
エンジン本体からはオイルは漏れてありませんでしたが。
エンジンを下ろして分解しないで交換できるパッキン類 及びPSポンプなどを
オーバーホールを済まして 各フィルター及びオイルを全て交換 バキューム系
からオイルホース及びドライブシャフトブーツ交換の整備を行い
外装は私が洗車しても.気にならないところまでクレヨンスタッフが新オーナーとのお話

なのでゴム類レンズ類の交換などのスッキリオプションなので綺麗綺麗に仕上げてくれ

て昨日試運転を行って来ました。
感想文
ガソリンを満タンにして試運転.なんど試運転を繰り返している964ですが 
綺麗に成ると本当に走りも気持ちよく感じますねメーターが2.0万キロスタートした

試運転も1000キロ近く私が走りましたね(笑)
クレヨンにきた時に比べると格段に良くなりましたが.
まだまだ手を入れてやら無いといけないところも出てきますが。
私の理想のクレヨンポルシェ赤レンガ工場から出来た時の7割8割の雰囲気になりました。
そして 試運転で?が見つかりましたね(笑)
それは右室内のモーターが壊れました(笑)
たまたまクレヨンに在庫があり交換していました。

新車のポルシェは毎日?で次のモデルが出ると旧型になりますが
空冷ポルシェは日々古くなりますが味か出ますね♪
そして何より乗りながら?みつかり手を入れてやると良くなり
ポルシェが喜んでいるように見えるのは....変人頑固親父の私だけですかね(笑)
自分の子供たちに脛をかじられるのと同じで痛いけど楽しい所が
有るのと同じですかね(笑)

クレヨンポルシェ確り整備しても壊れますよ。
でも 私とクレヨンスタッフとクレヨンポルシェおーなーと
二人三脚でコミニケーションをとりながら 日本国内で楽しい
出来るだけ心配の少ないポルシェライフを2018年も目指したいと
思います。
PS
ガレージクレヨンは業界で初めて来店完全予約制のシヨップして
確りと新オーナーとコミニケーションが出来た事と思っております。
今年も沢山の方々に.時間をあわして頂きガレージクレヨンに
足を運んで来てもらい感謝です。
そんな2017年ガレージクレヨンのクレヨンポルシェの〆にふさわしい
納車整備となりました。

     ガレージクレヨン 変人頑固親父 岡本 孝

 


 


トラック バック