納車整備ポルシェ930ターボ 火入れ動画

最終更新日2018/02/22
ZOOM
永年乗られてきた930ターボ
過去に沢山の整備をされていた記録簿もありますが
私が乗ってクラッチ(?_?)からエンジンを下ろしての
整備となりました 
エンジン本体のオイル漏れも無くエンジン自体は
良い状態でしたが .やはり経年劣化とターボは
タービンがあり 異常な熱量を出しなおかつ
Kジェットロのシステムからセンサー 電気回り
排気回り エンジンのカバー及びパッキン
インタークーラーの回りなど手を入れてやり
納車整備をしました。
そしてその結果 昨日エンジンに火が入りました
今回の動画はエンジン調整する前の状態です
ここから エンジン調整をしていき完成となります。

空冷ポルシェを購入を考えている人は
過去の記録簿も大切なデーターですが 
やはり 詳しい人が見て現状を確りと診断しもらい
的確な納車整備をしてもらってから。
販売するお店から購入をお勧めします
水冷ポルシェと異なり 空冷ポルシェを購入される方は
販売店に最低でもリフト整備があり 下回りなど確認できて
シヨップ内でオイル交換程度の軽作業をおこなえる
お店での.購入が気持ち良く空冷ポルシェを楽しむ第一歩ですよ。
外装 内装だけを綺麗に仕上げているのは
暗いところで見る厚化粧の女性と同じです(笑)

930ターボ火入れ動画