3月1日 奇跡の964納車整備スタート

最終更新日2018/03/01
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM

三月一日
クレヨン恒例のショールームをお掃除して お店の角には
清めのお神酒と盛り塩をして 小山の大将私を清めています。
クレヨンカレンダーも二月の996RSから356Aの変わりました。

そして本日から奇跡の964の納車整備に入ります
譲り受けたオーナーとの一つ目の約束素敵なオーナーに
乗ってもらってください。OK
二つ目確りとクレヨンでリフレッシュ(納車整備)して
乗ってもらってくださいとのお約束もありますが

今回は エンジン本体のオイル漏れは有りませんが
サウンドボードの交換及びエンジンの上回りの
所のセンサーパッキン類の交換タベット系の整備などの
関係から エンジンを下ろしての整備をすることを決めました

その為エンジンの写真は エンジンを下ろしてから再度アップしますね。
新オーナーさん クレヨンのホームページで.自分が乗る964の整備状況毎日見て
お仕事のはげみにして下さいね。

自分が乗るポルシェの整備状況が見られるのはクレヨンポルシェ
の良いところですよ..これも300坪の敷地内にクレヨンポルシェオンリーの
認証工場とデュポン認定綺麗綺麗工場があり
私が認めた職人がスタッフとして作業をしてくれていいるからですよ。
都会のポルシェ屋では出来ない 都会に近い田舎のクレヨンの必殺技です(笑)