納車整備 試運転991GT3 かなわないシフト ブレーキ?

最終更新日2018/03/31
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM

納車整備 試運転991GT3 かなわないシフト ブレーキ?

納車整備と言ってもポルシェセンターから整備後1000キロ前後
走行なのでオイル&フィルター交換 ポーレンフィルター交換
ワイパー交換など基本の日常メンテ+アルファー12月点検
で作業をおこない完成となりました。

試運転は確りとしますよクレヨンポルシェ=私が乗りたいポルシェの
確認のため(笑)
今回は 湖西道 名神京都東 新名神信楽を下りて
ワインディングそして 何時もの立ち木神社前のライダーズカフェの
そして瀬田川を一般道を走り上っていくルートです
ご近所のスタントでガソリンを満タンにして.走り出します
3.8リッターNA同じエンジンのカレラS GTSなどありますが
過去には991ターボSなども乗りましたが 
ポルシェ社はGT3はエンジン及びPDK足回り
ブレーキまで全て別物ですねそして走ることを追求しています 
そのため 室内にはターボS カレラなどと異なり機械的な
音が室内に少し入ってきますがそれもGT3の味ですね(笑)

基本エンジンマウント及び足回りなども 感覚ではゴムブッシュから
ウレタンブッシュに変えたクイックさそしてPDKは.クラッチ言うなら
シングルマスト.ツインマスの差があります 
エンジンは高速回転でのパンチ力があります
そのた 全てが異なります。 

991からリアが ホンダ初代プレリュード付けていた
4WSの進化版が装着されているなど最新のニュールブルックリンクを
他社のメーカーの車より速くはしるシステムが導入されています

そのため 今回試運転で一番驚いたのは 新名神信楽の降り口の
下り坂の大き目の左コーナーから右にコーナーに小さなコーナー
そしてETCで出口となるときです
出口の手前からスポーツモードそして排気音大にオンにして(笑)
走った所少し加速してコーナー手前でブレーキを踏むと
5~4~3~2私が頭に画いている ブレーキングからミッションに
シフトが瞬時に入ります
ETCのバーの手前では私は20キロ以下まで落としますので
するとローに入ります。

私も普通の人よりかはポルシェに沢山乗っているのと
サーキットで996GT3で走っているので少しは運転に
自信がありましたが(笑) 完敗です(笑)

例えるなら996GT3はそろばんの初心者が五桁の掛け算を
するのと電卓で五桁の掛け算をするのと同じぐらいの差を
感じますね(笑)  

私も以前アゥテイーV10が出来た時に.たまたまサーキットで
走った時の感動を思い出しましたが 今のポルシェはVW参加に
入りアウディーの最高のシステム+ポルシェのテクノロジーを
旨く融合していますね。

991GT3が出来た時にMTを一度は止めたと言った事は
納得できますね。

正直プロレーサーが最新の4.0のGT3で
ニュルを走ったとしたらおそらくMTとPDKなら
PDKの方がタイムは出るのかなと?私は思いました。
そんな スイッチ一つで別の世界に連れて行ってくれる
3.8GTタイプ991来週納車です。