2018RUSH鈴鹿3時間耐久 楽しく走りました ベストラップ更新

最終更新日2018/04/10
2018年の耐久の開幕戦
鈴鹿GT3での初のSタイヤはつの050ヨコハマ
初のバネのハイパコの初のショートストロークショックと
初初の私のGT3です 
写真は904チーム 991チーム写真です
私はクレヨン904チームで三番手で走りましたが
二番手の964ルビーストー車がエアフロ?のトラブルで四周で
戻り.私が24周はしりしまた。
ベストは2分29秒054でラジアルから比べると
平均的に2秒~2.5秒平均ラップで速く走れました。
Sタイヤとスポーツラジアルとの大きな差はグリップよりも
ブレーキング正能がかなり向上するのに改めて強く
思いました。
今までブレーキを踏んでいる時間が約半分以下の時間で
車が止まってくれます
その事で鈴鹿のフルコースで2秒異なりますね(*_*)
あとは噂には 聞いていましたが30秒を切り出して
走ると 平均速度が140キロを超えます
すると 全てにコーナーでのGが大きく異なります
32秒前後と29秒前後のたかが5.807キロのコースでずか゛
これほど30秒のからの肉体のかかる負担が大きくなる事に
驚きました。
昨日は 日帰り温泉入りマッサージしてもらい何とか今日から
また.クレヨンポルシェの監督しています。

下の動画はオープニングラップ スタートですの様子です 


オープニングラップ スタート動画