納車整備993ターボ エンジン完成

最終更新日2018/04/12
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
1000ピースのパズルを組み上げるより
私には難しく見える空冷ポルシェ最後のターボ
シングルターボからツインターボ KジェットロからLに
変更と基本のエンジン本体は開発901からのエンジンに
ポルシェはピストンの形状やヘッドの内面的な事に
磨きをかけながら.燃料と空気の調整をキャプからメカポン
Dジェットロ及びKジェットロからLに変更となり 
最終の空冷ターボを作り上げてきたので あちらこちらに
当時の開発者の苦労が見えるターボエンジンです
ターボのホース類なども驚きますね
考えてみると 930ターボの初期はインタークーラーが無い
今では考えられない事ですが当時はBMW2002ターボが
ありインタークーラーが私の中では付いてなく当時は
無いのが当たり前だったのですかね。

いよいよエンジン台から下りてエンジンの最後の作業クランクシールの交換
そして クラッチをオーバーホールしてミッションとエンジンをつなぎ
ボディーに沈めていきます。 
トラック バック