クレヨンポルシェ964リフレッシュ 試運転

最終更新日2018/05/19
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


機関のリフレッシュを終えての試運転
今回リフレッシュした。
ポイントクラッチ系 ブレーキ系 電気回り その他はセンサー
カバーパッキン類など下記のトラックバックをクリックしていだけると
内容が分かると思いますので.これから空冷ポルシェを手に入れる方は必見ですね

関西人なのでお金の事をいうと今回のリフレッシュ整備で
センターで全て作業をお願いしたらエンジンを下ろしての
作業となりましたので150万円前後の作業かな?(全て純正部品で計算すると)
+ 今回は最後にACのコントロールユニットをコアチャージ交換したので
それが約22万円プラスですかね。以前は30万円以上?していたのに
コアチャージになり利口な値段になりましたね 
(よくよく考えれば 以前は新品今回は再生品と交換ですので当たり前か)(笑)

そして試運転です。 
いつもと違うのはスタント行かなく.工場でスイッチ類の確認などをしているぐらいです。
一番にチェックするのは エンジンの火の入り方ですね
電気回りを確りと特に点火系重点てきにしたのでOKですね
クラッチにかんしてもほとんど交換したので軽くてすんなり動きますね
ブレーキもローター及びパットなども交換しているので最高に
ナイスなフィーリンクてすね。 
今回普段よりブレーキのあたりをつけるのに写真で分かるように
高速道路を流しながらブレーキのあたりをつけながらの東大阪まての
往復試運転となりました。
後はクレヨンの綺麗綺麗職人に渡してWコーティング施工でリフレッシュ完成となります


トラック バック