空冷ポルシェ 996GT系 価格パート2+追加

最終更新日2018/05/20
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


現在も昔に比べてクレヨンでも価格だけみると 
RS SS ターボ 限定車などを除いても一般的な
空冷ポルシェクレヨンでも100万円~200万円値段だけを
見ると高くなっています
しかし消費税5パーセントなら本体520万円で26万円店頭価格546万円
これが消費税8パーセントなら本体520万円で消費税41.6万円の店頭価格561.6万円
そして消費税10パーセントなら本体520万円で消費税52万円の店頭価格572万円となります。
このように消費税が5パーセントの時にのバブル前の価格と単純に消費税後の価格を
比べるだけで物凄く値上がりしているかのように思えますね
消費税の良くも悪くも納車整備などもしている販売店は部品代も当然消費税分高くなっています
ましてポルシェの部品も5年前と比べると特に空冷系は2倍以上平均で上がっています。
それを考えるとバブル前と同じ価格で仕入れていても 納車整備を確りとしている
ショップでは単純計算していても100万円は高く成っていても不思議ではありません。
次に 40年ちかくポルシェをを乗って整備をしている 20年以上経過してくると
さすがに頑丈なポルシェも経年劣化をしている所が増えてきます

そのため整備箇所が年々増えているのが現状ですね
現実にクレヨンの納車整備も4年ぐらいまえなら部品代50万円のものが
75万円になり100万円の物が150万円に成っています。
一部OEMパーツで安く手に入る部品もありますが 以前ならボッシュ品番で
取れていた部品が出荷不可の状態に成っていることもあります
後は ポルシェショップでも整備をして販売する店
あとは他社で点検とオイル交換など行い販売してお店。
何か言われたら空冷ポルシェはこんなものですよと.口直してもらう(笑)
実際にクレヨンでも私がでハンドルを握りこれは.こんな感じですと言うことは
0ではないですがそんな時には.私だけの話ではなく横に居るクレヨンの整備スタッフにも.説明を
直接お客さんと話をするようにしています。
販売店と納車整備のお店がの場所が同敷地内に無ければ整備スタッフと店主とお客さんと
三人で話し合うことは難しいですよね。
つまり良い個体に.確りと定期的にリフレッシュした空冷ポルシェは
大きくこれから価格が下がることはあまり考えられませんね。

だたし 最近では空冷ポルシェ言うだけの私が見ても.これはリフレッシュ出来ない
直す価値の無い元の状態に戻らない〇-オークションで出ている 距離分からない
修復歴分からない 年式わからない 書類無し ご理解ください?など?物は
バブル前に戻って価格に成って来ています。
良い個体は沢山海外に出で行った事は現実ですね。
あとは投資目的一部の富裕層でポルシェを買えば利益がでる
例えば新車で991GT3RSなとば初期のロッドの物は価格の倍で販売されていたものは
普通の価格に戻っていますね。新車で買った人はノーマルのカレラSなどを乗っているよりは
現在もの利口なかかくてすがね。ポルシェは乗って楽しいスポーツカーですから♪
ポルシェが本当に乗りたくて買う人には迷惑なはなしでしたね。
私もポルシェを乗るのか大好きで新車で購入した過去8台ありますが
当然購入した価格より直接販売している私でも 高売れたことはありませんよ
それが新車を買って高く売れるのがバブルそれが狂っているだけで 本来は
自分が一所懸命働いた大人のご褒美なのでシンプルに自分が乗りたいポルシェを
買って乗る.乗り換えたときにたまたま利口に乗れた...ぐらいが良いのでは
無いかと私は思います。

変人頑固親父から一言
今後空冷ポルシェも二極からある意味(海外に出たので)
一つまみ良い個体の物は.現在の価格の横ばえですが乗り続けるには必ず.部品の高騰及びメンテナンスショップの減少などからそれなりの維持費が必要となりますよ。
つまり 一つまみの良い個体の物を確りと整備をしている物なら 他店より高く買っても
利口に乗れるのが クレヨンポルシェですね。

速い話が 確りとした個体を見極めて 話を確りと聞いてもらえて 出来るだけ自分の目の前で
整備を見られる納車整備環境のショップでリフレッシュされた空冷ポルシェを買うことですね
空冷ポルシェ購入する前に確りとリフレッシュすると当面は大きな出費も無くのれますよ。
私の予想ですが 基本的に今後良い個体は大きく下がっても消費税が10パーセント
に成ることを考えると大きく下がっても良い個体で確りと整備をすると50万円下がっても
良いぐらいです
現在クレヨンの整備感覚で3.2の930カレラを確り整備すると外装で50~100
足回りブレーキ50~100 エンジンで100~200
クラッチ50前後 電気回りCP50前後 クーラー50前後
964 993 電気回り及びクーラー関係が930の倍
PS回り50~100 CP関係はABSなどを入れると50~100
そして私の好きな996GT系も納車整備足回りブレーキ 水回りなどで
100前後必要な事がありますので 空冷ポルシェ及び996系を現車を見ないで
価格だけ高いとか 安いとか思っている方は 買うことをお勧めしません
無理をしても ポルシェセンターで新車を買った方が利口と私は思いますよ。

パート3では海外でポルシェの価格が高く成ったかを私なりにお話しします。



















トラック バック