納車整備 ポルシェ996GT3ストリート前期

最終更新日2018/07/20
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM

込々780万円の乗り出しで販売していた前期996GT3ストリート
クレヨンでは珍しは無いのですが.なぜか新オーナーが決まらなかった
走行距離も少なく交換パネルなし 修復歴なし の個体
元もナンバー無しで入庫して GT系は私が乗らないと納得できないので
試運転を少ししていました。
普通に全て走る状態の現状
でもクレヨンポルシェ私が乗ってもOKのポルシェてすので.今回
私が乗って?と思ったところはクラッチです。
クラッチのオーバーホールを中心に納車整備をスタートします
後はクレヨンのメカニックと話しながらこの部品の交換を考えています。
外装ではクレヨンの綺麗綺麗職人が写真のリアのウイングが塗装の浮きが
少しあるとのことで補修作業をしています。
クレヨンおすすめのオプションwコーティングの施工もあるため
順番にしています。