納車整備 1991年ポルシェ964ターボ パート2

最終更新日2018/10/05
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM
エンジンを下ろして確認
思って以上にブローバイからのオイルが漏れています。
走行が少なくエンジンだけを こまめにかけ.実際に走らせていない空冷ポルシェ
実はブローバイからの多くのオイルが漏れています。
それが流れてスルーボルトのオイル漏れと勘違いすることがありますが
今回は.メカニックと私の思っていた以上にスルーボルトからのオイル漏れが
あるので クランクから上を全バラオーバーホールすることになりました
現在クランクからの上のエンジンのオーバーホール利口に部品を集めても
ヘッド回りなどにオーバーホールはポルシェは必ず必要と成りますので
部品代と工賃などで200万円以上必要になりますね。
空冷ポルシェはある意味簡単に考えて乗れませんので
オーナーを目指している人は心で話せる整備相談で人と気合と金と必要ですよ。
特に個人売り買い及びショップ内にリフトの無いポルシェショップはNGと
私は思いますよ。
トラック バック