2018最終と成る水冷クレヨンポルシェ納車整備 987スパイダー パート2

最終更新日2018/11/11
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM

確りとクレヨンで整備履歴のある.987スパイダー納車整備今回は関西から飛び出し江戸に嫁ぎます。
車検ラインを取得してしてからの本格的な整備となります。
走行1万キロ未満の個体ですが.製造から約7年経過しています。
交換した内容だけ今回は書きます.新オーナーお渡しする時には確りと説明はしますよ。
エンジンオイル オイルフィルター MTオイル ブレーキフィールド(クラッチ含む) スパークプラグ6本 EGコイル6本
LLC純正 クーラントリザーバーキャップ エアークリーナー パワーステフルード ACフィルター バッテリー クラッチペタル ワイパーブレード と成ります。
 (ホイルは自慢の本来のスパイダーホイル純正にタイヤはNマーク認証タイヤ前後年式も古くなく良い状態です。)
2018年も水冷クレヨンポルシェ=私の乗りたい個体を譲り受けて+私の信頼しているスタッフ及び整備協力店の方々に
助けてもらいお渡し出来ました。
2019年は毎年リフレッシュに手間暇と部品点数が増えているのが現実ですのでクレヨンポルシェをお渡しできる台数が
減少していますが現在2019年一月4日初売りと譲り受けとリフレッシュも進行していますのでご期待ください。

トラック バック