アストンマーチンV8バーンティージ 今のポルシェ社には無い手作り感

最終更新日2018/12/15
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


ポルシェ大好きな私ですが その前に機械が好きな私でもあります.
そのためバイク ヘリコプター ボート カメラ 時計など機械物が大好きな私でです 最新のポルシェも先日も還暦号991の後期のオイル交換わしてるとなるほどなるほどと思うところはありました。
今回アストンをリフトに上げて見て見ると凄い色々なところがレーシンクカーを見ているようなところが節々に見られますね
リベットど止めているフレームとフロントエンジンのためフロントフェンターは鉄ですが その他の合板は全てアルミで作られていて重量配分が考えてられますねまた.フロントエンジンがギリギリまで後ろに付けられていますねリアはデフとミッションの位置などもベストの位置に近づける努力が見られますね.整備製は良いとは.言えませんが手作りで職人が作られている感は.流石伝統を拘るイギリスはスポーツカーの国と言われる事が良く分かりますね。
還暦を迎えて少しアストンに浮気心で見て勉強になりました。