空冷ポルシェの進化は吸気系にあり キャブ メカポン D K L L+バリオカム 

最終更新日2019/01/09
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM

空冷ポルシェの進化は吸気系にあり キャブ メカポン D K L L+バリオカム 

私はメカニックではありませんので詳しい事は勉強しないようにしています。
.それは何故かと言うと.解ってしまえば.自分でこれは難しいと出来ないと判断して無理な言えなくなるからです。
.このエンジンのここのこの回転数でのここがもう少し?などど言えなくなるから深く知らない方が私の場合は良いかと思っています。

そんなあまり知識のない私が思うことはポルシェの進化は吸気系にありですね。
たまたまクレヨン内にあるので写真を左から356キャブ 74カレラメカポン 914はDジェットロ 930ターボKジェットロ 964Lジェットロ 993後期はLジェットロ+バリオカムが装着されています
空冷ポルシェの進化ですね.これが計算機で例えるな算盤か卓上計算機かな?
.水冷からは点火が大きく異なりますね。 日本のポルシェの販売店でポルシェの吸気系だけでも全て理解できているお店は少ないと思いますね.。
クレヨンではクレヨンメカニックと整備協力店など団結して日々メンテナンスしています。
でも日々勉強ですね そんな最後の二枚の写真は先日72タルガの吸気系のメカポンそのた電気
ガソリンの噴き出すところなどをOHして装着して.私の満足いく走りに仕上がりましたね。
最新のポルシェの診断機テスターを上手く使いこなすのも空冷ポルシェの上記のシステムをある程度理解と深く関わらないと出来なく成ってきていますね。
   今年も新旧クレヨンポルシェオンリーの整備に日々努力します。