初試運転+最終整備 991GT3マホガニー

最終更新日2019/01/13
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM

初試運転+最終整備 991GT3マホガニー
90パーセント納車整備が終わりました.最後にワイパーブレード ポーレンフィルター2個 バッテリーなどを新品に交換して.ご近所のガソリンスタンドで満タン 今回の整備では991GT3のウィンクポイント何点か発見出来ましたね♪整備をして以前のオーナーが少し悩まれていた事を解決できましたね。
試運転スタート
九州地方から譲り受け私がハンドルを握り戻ってきた今回の991GT3試運転をするというよりか.確認と言う感じですね. 昨年あたりかタイプ991GT3前期を乗る事が増えてきた私です
毎回GT3だけはエンジンをかけるところから緊張しますね.ノーマルと何もかもが異なり.GT3だけは.ワルターの血が入っているのかと思う程ですね(笑) 
単純に移動する道具ではなく.ハンドルを握るアクセルを踏むブレーキを踏む全てに快感があるりますね ハンドルはシビアに反応.アクセルは踏んだ瞬時にリアからの脳に刺激を与える.プレーを踏んだ瞬間にハンドルに伝わる安心感そして脳が前に移動する感覚何とも言えませんね.これがGT3ですね.乗っているとワクワクと言う言葉が自然とでますね. 悪い所と言うならその分に普通の車を乗っている人には 気難しいとか動きが鋭くて怖いとか低速走行でフラフラするとか言われるのかな(笑) 私はある意味GT3を乗ると還暦を迎えて感じることは 心が若返りますね。
人生をマラソンで例えるなら折り返しを回り42.195キロ残り15キロ?日々当たり前なにをしても先が何となく見えてくる.そして毎日を平凡に感じる.そんなラスト15キロこいつを乗ると心が若返りマラソンのスタートを切って最初の上り坂を乗り越えたときの感覚かな(笑)
マラソンを走ったことはありませんが(笑)  
今年初のクレヨンポルシェのスタートによけいな事を書きましたかね(笑)
       還暦頑固親父 岡本 孝