納車整備 1997年993カレラSスポーツ 

最終更新日2019/01/19
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM

今年の一台目の空冷クレヨンポルシェ964に引き続き二人目と成る新オーナーが決まった空冷クレヨンポルシェはタイプ993の最終RRの限定車であるカレラSスポーツです。
昨年エンジンを下ろしての下記のサイトを見て頂けれは.解るように.エンジンを腰上の分解整備及びヘッドのフルオーバーホールからクラッチのフルオーバーホールなど手を入れてボディーもクレヨンスタッフ綺麗綺麗職人が手掛けてリフレッシュした一台.新オーナーが決まったらクレヨンメカニック試運転して.ミッションロッドが少し?を感じたので゛交換。
ガソリンを満タンにしての.試運転.その後ストックリスト記事に記載している入庫時に私が感じた足回りのリフレッシュ。
エンジンを下ろした時にロアアームブッシュ交換はしていましたが.スタビライザー?及びショック及びマウント類などの写真部品が昨日入庫してきたので交換リフレッシュ作業に本日から入る事にしました。
993は964に比べると純正部品定価がリーズナブルなのでタイプ993をお乗りの方は純正部品写真のマウントなどを交換しないといけない.足回りのリフレッシュに関しては.部品の値段が上がらない間にすることをお勧めします。
993と964との部品今回の部品で約1.?倍異なります。
993の18インチ装着のタイヤからショック及びマウント類及びアームブッシュなど交換 組みかけ.アライメント調整まで確りと行うと100諭吉前後必要と成ります。
トラック バック整備記事