一台のクレヨンポルシェ色々な匠の技の結集 クレヨンスタッフ綺麗綺麗職人編

最終更新日2019/01/27
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


一台のクレヨンポルシェ色々な匠の技の結集 クレヨンスタッフ綺麗綺麗職人編

一台のクレヨンポルシェお渡しするには色々な職人の技が必要と成ります
エンジン整備と言ってヘッドなどの加工などは金属の温度を操る職人がいます
足回りの言ってもアライメントテスターを確りと使いこなせる職人がいます。
クラシックポルシェなどに成るとメカニカルポンプのオーバーホールの職人
部品を加工及び切削などマシン加工の職人.70年の歴史の中で進化してきた吸気系にかんしても
メカニカルポンプ以外でもDジェットロ Kジェットロなど専用診断か使えなくて一つ一つの部品を電圧計 排気ガス計 タイミングライトなどを得意とする職人など様座な職人がクレヨンポルシェ=還暦頑固親父が文句を言わない乗りたいポルシェにリフレッシュするために.日々努力しています。
ボディー内装などでも ガラス入り替えの職人 内装リペアー職人など居ています
一台のクレヨンポルシェは一般の方に解りやすく言うと家のリホームと同じで様々な職人の
技の塊でもありますね。
そしてクレヨンスタッフには私と同じ還暦の綺麗綺麗職人がいます。
数年前に綺麗綺麗職人工場と整備工場にACを付けましたが昨日と今日は雪のため気温は10度以上にはなかなかなりませんが.日々小技を利かしています
昨年納めたアストン左右のストンガードの張替えですが.部品が直ぐに無いので専用のシートを同じ形に切り張りえています
911ナローでは.ドアの下回りにサピがあったので新たに鉄板を作り直しています。
993の里帰り整備ではフロントのウォッシャーノズル交換ではボンネットを浮かしながらホース類などの取り回しを一から引き直しています。
タルガSでは右側のドアーミラーレンズを切り出し加工しています
クレヨンスタッフの綺麗綺麗職人は努力家で内装の張替えなどもこなし 板金から塗装までほとんどのボディー全般内装の作業をこなしてくれていますね。
だから私が他店では書けない誤字脱字だらけのニュースサイトを日々書けるネタがあるのですね。