納車整備 ポルシェ996ターボ6MT クラッチフルオーバーホール+GT1クランク系のクラッチのお話

最終更新日2019/02/22
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
納車整備
前オーナーの時にクレヨンでリフレッシュしてきた個体.新オーナーがきまり.私が気になったところは.クラッチですね
空冷ポルシェのタイプ993ターボからパワークラッチが装着されるようになり.クラッチが軽くなり知らず知らずにクラッチの
フライホイルの中にゴムダンパーがあります。パワークラッチが付いてる切れやすくなります。
今回もおそらく下ろしてみないと分かりませんがゴムが着れているような?の感じが私が思えたのでクラッチのフルオーバーホールを納車整備ですることにしました。
タイプ993 996 997あたりまでのGT1クランク系のポルシェのエンジン(ターボ GT3 GT2)のクラッチは一部を除き共通の部品が使われています。 
写真の部品がフルオーバーホールには必要と成ります .価格は写真で写した金額です. 
今回の整備はクレヨンの整備協力店に行います。水冷も空冷もポルシェはメンテナンスが命ですよ。 
今年も記録簿も大切ですが自分の乗って感じた?を信じて納車整備をしていきます。
       還暦頑固親父  岡本 孝