粘着から吸着の時代 世界初991GT2RS透明剥がせる塗装完成

最終更新日2019/03/21
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM

施工から10日完成しました。 
ハイスピードで走るスポーツカーなどのフロント周りの飛び石防止に近年では透明のフイルムを張る施工がこの数年流行に成って来ています。 
しかし皆さんも昔おまけでもらったシールなどを壁に張(笑)お母さんに叱られて剥がすときに嫌な思いをして経験はありませんか? 
保管状態にもよりますがフィルムは粘着そして剥がせる塗装は吸着のりを使わないので剥がすときに粘着剤がボディーに付着する心配はありません.特に今回のドライカーボンなどには最適な方法とされています。
(今回のGT2は作りこみとステッカー及びエンブレなどの張られている所は施工でき無い箇所はありましたが。)
施工には 約10日 必要と成ります。
新車で磨きこみマスキング1日 下処理磨き1日  ラバーディップ施工前マスキング2日 ラバーディップ吹き付け9回1日
乾燥3日前後 クリアー施工1日 マスキング剥がし1日   磨きこみ1日 約10日必要と成ります
写真で解るように 洗車以外の作業は全て上下圧送ブース内での作業をしなければ色々な意味で出来ない作業と成りますので.ご理解宜しくお願いします。 
             価格は991GT2RS今回の施工費は50万円+税となります。