お問合せ
空冷ポルシェ販売予告 空冷ポルシェストーリー予想 ポルシェ販売関係者見ないで下さいね。

最終更新日2019/06/07
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM

空冷ポルシェ販売予告 空冷ポルシェストーリー予想

クレヨンポルシェは全てに事前にリフトに上げて点検そして試乗をして.私が乗りたいポルシェに
リフレッシュ整備のプログラムを考え実行しています。
近年空冷ポルシェに関しては悪循環な状態が続いています
理由 
1 海外などの相場も落ち着いて来て価値を上げるために古民家に隠していた?車両などのストーリー生み出しマネーゲーム対象にする行きつくところ?来ていると思われますね。
国内では.日本経済1989年のバブルの時の異なり当時の金利は6.5パーセントが平均とされていた時代の背景がありましたが近年はマイナス金利などの影響もあり他業種で利益があがり金あまりから.何処の誰かが言ったのか投資をするならポルシェ?そんな言葉から。
にわかポルシェ販売業者が洗われてきたため本来な正常な金利であれば 持ちこたえられないので返済に追われたり前回のバブルの時などは銀行の貸しはがしなどにあい暴落しましたが.銀行の貸しはがしも無くい.現在もマイナス金利のだめ相場が一気に下がる事はありませんが.流石に日本は海外の相場のずれは波のごとく後からやってきます。一時は991Rか一億と言われてましたが今ではかなりのリーズナブルに成ってきていると聴きます。 
そして日本で楽しくポルシェを乗られていた人にも周りの声から今なら儲かる(儲けるために乗っていない好きで乗っていたポルシェ)手放されて.海外に沢山のジャパンクオリティー空冷ポルシェが流失したのは.現実ですね. 土地建物は海外の投資家に買われた所で名義が変わるだけで土地を切り取って海外に持って行かれないので良いとは言えませんが空冷ポルシェは相場が下がっても中々戻って来ないのが現実ですね。ユーロが80円でドルが60円なら可能ですがそうなれば世界経済が破綻しているのでポルシェ乗るどころでは無いですね(笑)
そんな事から譲り受けも難しくなってきています。
ここに来て一番のクレヨンとしては困ったことはリフレッシュ販売する日本で中古ポルシェの整備リフレッシュ風景をウェーブなどで公開してお渡ししているので部品の高騰が一番です。.
現状の販売価格を数年前より高額は変わらない理由の中には。消費税が5パーセントから1.5倍以上の8パーセントに成ったことからリフレッシュする費用に上乗せることに成りクレヨンの販売価格が大きく変わって無いのも現実です。
あくまでも上記の文集は40年間自分で個人商店として商売をしてきた還暦頑固親父岡本 孝の
戯言と思って下さいね 何の根拠もありませんので 信じる信じないは貴方次第です。
前置(言い訳)こんなものにして。
空冷ポルシェだけに整備済み乗り出し価格表示
販売予定空冷911  
1987年930カレラ ワンオーナー 紺色 走行1.8万キロ 修復歴なし 交換パネルなし
機関の整備は8割完成。.現状05年のタイヤが装着されて9山ありましたが私が乗り危険と感じ
ミシュラン認証タイヤに交換して足回りアライメント及びリフレッシュにて整備協力店で整備中
価格は今回の整備必要な部品代タイヤ代整備費用ポルシェ専門の整備店に出せば100諭吉以上
そして消費税約80諭吉+諸費用(車庫本人登録代込み)約20諭吉など乗り出し価格1100万円 完成予定6月下旬から7月初旬
1991年964カレラ2 Tip ブラック 走行4.3万キロ 修復歴なし 交換パネルなし
ポルシェセンターでワンオーナーと言われて買われた2オーナー車
クレヨン整備協力にてスルーボルトからオイル漏れエンジン腰上+ヘッドフルオーバーホール
足回りリフレッシュにてショック バネ タイヤ ブッシユ新品 964前期のオリジナル外観
純正16 ビックミラーなど964のナロールックとも言えます
整備に必要な部品代及び整備費用 リフレッシュ費用ポルシェ専門の整備店なら300諭吉
前後必要+消費税約50諭吉+諸費用(車庫本人登録代込み)約20諭吉など乗り出し価格850万円 現在クレヨンにて最終外装の綺麗綺麗まち完成予定6月下旬 

あと二台の元クレヨンポルシェの964Tipの92年7.5万キロ アマゾンと93年3.5万キロ ミントも発売予定です
現在リフレッシュスケジュールを製作中ですが93年はエンジンのヘッド回りが気に成るため
確実にエンジンを下ろしての整備となります完成はお盆手前かな.92年は今回の三台964で一番リーズナブルな販売予定を考えておりますが外装の綺麗綺麗の順番があるため7月半ばごろ
です. 上記の四台に入庫してか月日がなが゛れていますが.整備が基準のクレヨンポルシェですので
ご理解くださいね。2019年は現在のストックリストの掲載している車両と上記の空冷4台
ガレージクレヨンの能力だと思います。 
    年々販売台数が減少していますね 還暦頑固親父 岡本 孝


自分が手に入れられる可能性がある物に関してだけメール及びお電話ください。
完全来店予約制と成っています。 
6月16日 日曜日は予約が空きは16時以降一組となっています