お問合せ
三台のポルシェタイプ964TIP乗り出し価格650万円850万円1050万円

最終更新日2019/06/09

三台のポルシェタイプ964TIP乗り出し価格650万円850万円1050万円
空冷ポルシェオーナーを目指している人にクレヨンポルシェ=私が乗りたいポルシェの基準の整備リフレッシュ済み 
部品代 整備工賃代 消費税 本体 登録代 ナンバー代 (車庫 自税別)のある意味本当の乗り出し価格を提案する企画販売をいたします。
当然空冷ポルシェ特に近年人気のタイプ964カレラ2MT車は数も少なく良い物が海外に飛ばされクレヨンでは取り扱いしていない前期のカレラ4までMTというだけで高額な値付けが付いている今。
正直永年空冷ポルシェを色々と乗ってきましたが実は普段のるポルシェの中では私は964カレラTIpが一番永く乗っていたのです。
理由は 1 サイズ感(小ぶり)  2 カエル目 3 空冷サウンド 4 AC  PS  ABSなどの装備 5 当たり前ですが少々の渋滞ならラクチン 6 ミッション車と異なり走るときの渋滞情報を気にせず乗れる 5 コインパーキング可能サイズ 
まだまだ人により異なりますが 色々な理由から964TIpを一番永く3年半色々な所に出かけていました。

最近では 元クレヨンポルシェと異なると91年964ブラックのリフレッシュ整備などで解っていだけると思いますがエンジン及び足回りに至るまで安く見積もっても250万円前後必要と成ります。整備を出されるところにもよりますが300万円以上必要なこともあります.さらに短くても数カ月から永くかかれば1年以上整備及び色々なリフレッシュでかかる事もあります。
一生懸命働いたご褒美のポルシェが買ったは.修理代は高額で手元にもなかなか戻ってこれず そんな事が多くささやかれている今の空冷ポルシェ環境 
あえてガレージクレヨンはそんな悪い環境とも言える空冷ポルシェに真正面から向き合い 事前にここまでリフレッシュした内容を写真で説明しての販売。
元クレヨンポルシェなら以前クレヨンでここまでしましたので今回はここをすると明確にお伝え及びリフレッシュ整備をしてお渡ししています。
クレヨンポルシェだから買ってから整備がしなくて良いとは言いませんがなるべく心配が少ない964を目指しています。
将来的に新築でも新車でも住み続けたり乗っていたらメンテナンス費用から修繕代金はかかりますがなるべく心配のすくないポルシェライフをクレヨンと二人三脚で歩んで頂けるオーナーさんだけにこれからもお渡しして乗って頂くためにも.クレヨンは防犯上からも完全商談予約制と成っていますので自分がこれなら手に入れらると思うものがストックりすとや今回の発売予告にあった時だけ
来店予約お願いします。  ガレージクレヨン還暦頑固親父岡本。