還暦頑固親父のつぶやき。

最終更新日2019/06/14

還暦頑固親父のつぶやき。
今週に入り日本のポルシェ業界には.二つの出来事がありました。
一つは 中古車を販売しているポルシェ屋さんが倒産。
倒産の話は日々色々な業種で近年日々ありますが.ある記事では債権者約140名に対し約15億円だと報じられています
負債の金額15憶円それより迷惑をかけている人が140人以上おられることが私には許せませんね。
.仮にクレヨンが破産するとしたら金銭的には1銀行だけである意味一人だけですね。 
140人一般方がそれもポルシェを好きな人が含まれている可能性があります。 
他店より高額に買い取る話を持ち掛けて半金だけ払う後は現金化はてか.または 委託販売でオークションなどで現金化して負債を消すのに自転車操業をしていたとも感じられます。
ポルシェに乗り出し40年を超えてこの業界に入り35年以上なると業者オークションなどを見ていると?を感じることが沢山あります。内容は言えませんが。
始まったばかりの令和元年はポルシェまつわる様々な区切りがこれからはあると思います。 
すでに先日PJの発表ではタイプ992の911シリーズは左ハンドルが廃止で右ハンドルで当面はPDKオンリーも驚きました。
昨日ポルシェJPの社長のが8月1日から現在の日本人の社長からドイツ人の社長交代これは.
大きく何かが変わりますね。
昨年まで開いていたポルシェセンターが無くなくつた県もあり!今まで運営していたS社系のポルシェセンターの突然ユーザーが知らない間に新オーナーが変わっていたり?今年はポルシェ業界は良い方向か悪い方向かは私には分かりませんが.一つの区切りと成る事は間違いないと思います。
ポルシェの中古販売とはある意味派手に見えていますが 実は地味で日々整備が中古ポルシェ屋ガレージクレヨンです。
仕入れはを出来るだけ個人からトラブルの無いように書類現車があればその場で全額現金で支払い。売主にはリスクをゼロに近い事を心がけ 自社認証工場とドュポン認定ペイント工場を隣接そしエンジン加工協力店 足回りクラッチ系専門協力店 レース及びエンジン専門協力店 クラシックポルシェのエンジン専門協力店のそれぞれの協力店の職人さんと力を合わせても私の乗りたいポルシェに一台一台想いを込めてリフレッシュしていく地味で色々な職人が知恵と努力を時間をかけてそれらをループのように日々くれ返し一台一台私が乗りポルシェにリフレッシュして.お渡しするのが本来の中古ポルシェ屋さんのガレージクレヨンの仕事です。

それが海外でのポルシェバブルと言われる事がおきて海外に日本良質な空冷本来ポルシェが
マネーゲームに興味のある人が投資目的で業者資金提供してポルシェ専門の買取人間をやとい海外に売り飛ばされてきました。
でも皆さんも分かると思いますが.不動産のバブルも.バブル前に購入した土地だけは多くの利益を出ましたが一度売ればそれで終わりで次からは逆にそれが.相場に成りそこからは以前より土地代金が大きく成りリスクが大きく利益は逆に少なくなります。
今回のポルシェ屋さんの倒産はまさに.この図式に当てはまりまと思います。
儲かると当然人が集まり競争して原価はあがり利益減少します。.不動産と異なりポルシェは乗り物ですので整備も必要と成ります。
バブルとは改めて言いますがバブル=泡はばし蹴るか物です
クレヨンのお隣の京都なども不動産バブルですが 不動産は切り取って海外に持っていけません
冷静に考えたら土地の登記簿の名前が変わるだけです。現に日本がバブルの時にアメリカの不動産を日本人が沢山買いました(今の中国と同じです).それも今では元の名義な多くが元の名義に成っている物もあると聴きますね?.でも空冷ポルシェは一度外に出ると戻って来ることは.悲しいけど可能性は少なくおもいますね。残念無念。
年々厳しくなりますね でもクレヨンは自分の身の丈だけの販売しかしないので年間25台から30台しかクレヨンポルシェと言える物がお渡し出来ないので ご安心ください。
ポルシェを買えば儲かると一時はポルシェ泥棒までもおき.現在ではあまりに高く成りすぎ
買う人がポルシェの夢をあきらめる事で日本のポルシェ市場冷え込んできていますが.悲しい事は
空冷ポルシェの海外に出た後です。
ポルシェの新車は販売台数が大きく伸びました.されはマカン.カイエン パナメーラなどの911と異なる車の販売が好調で業績をアップしているだけと私には思えます。    
そのため投機目的及び海外バイヤー業者販売はNGさらに私を含むクレヨンスタッフとコミニケーションを取れる人だけにお渡ししています。
その為防犯上もあり完全来店予約をしています。
ポルシェは一所懸命働いた大人のご褒美ですからね.ガレージクレヨン大将 還暦頑固親父岡本 孝

上記の文章はあくまでも私の妄想ですので ご理解くださいね。