五年前の今日のブログを改めてアップしました。良ければ見てください。

最終更新日2019/06/18
ZOOM

下記のブログは5年前の今日私がアップした記事です。 良ければ見てください。

2013年5月24日 ·
...

アベノミクスで日本の空冷ポルシェが危ない

これから私が書く事はあくまでも私の頭の中の妄想と思って下さって OKですが 一度読んでくださいお願いします

今までから私は海外にポルシェ販売をしない事に決めています 
それは一度日本から海外に出ると二度と戻ってくる事が無いからです 
 日本にある間はポルシェ屋さんが買ったり売ったりして日本のポルシェ好きに乗って楽しんでいただけます
 そして私たちポルシェ屋さんも生きていけます これが今までの日本の中での生態系です.....
しかしアベノミクス効果でこれまで世界が経験した事の無いスピードで円高が起きました。80円が103円ですよ。 単純に約30パーセント変わります
実際に物の売り買いには経費がかかります 手数利用 輸送費 その他もろもろ……それらの事を考えると約40から50パーセント異なる事が考えられます
普通なら早くても一年から二年の間に起こる変動が実際この数ヶ月で起きています 
それだけなら 良いのですがここに来て中国の景気に陰りが見えてきています
私が中国人でバブルで多額の元をもっていたら おそらく世界に通用する物に変えると思います
 それが 金 プラチナ 銀です 次に絵画 そしてクラッシックカーなど世界的に人気のある自動車などを買いあさります
中国は個人で土地を所有できる?部分があるので 海外の物を手にする事により 資産を確実に保有できる事が考えられます
昨年も世界的な名画が過去最高の値段で落札されましたがこれも 中国マネー?とささやかれています 

そこで今アメリカとEUに世界的なオークションシステムがあります、そして日本から中国には直接車のやり取りがないためアメリカ EUを経由して中国に世界中の名車が集まっています 
それだけなら良いのですが、日本ですら車の文化がまだまだなのに中国などで名車を良い状態で保管してくれるかが私にとって一番の心配です 
 換気のよい倉庫に保管して こまめにエンジンをかけて少し動かしたりする事は中々難しいのでは無いかと私は思います 
 実際にクレヨンでも十数台のポルシェをベストの状態で保つ事は身にしみて大変な事を実感していますから……

国内で自分の大切にされているポルシェでポルシェライフ楽しまれている皆さん
転売する時には必ず海外に出さない事を確認してお渡し下さい、日本の中で乗ってもらえる事を確約してもらって下さい

私もポルシェ屋の横のつながりが少ないながらも 同業者にお願いしています
 しかし都会の業者のなかには そんなの関係ないと言ってその場の利益を求めて動いている業者が増えています
私は数年前から言い続けているのですが……ここに来て、本当ですね....と 
 今からでも遅くないので皆さんよく考えて行動して下さい    皆さん出来ればシェアお願いします 日本のポルシェ文化を絶やさないためにも
写真は クレヨンの保管状態です 月に二回必ずエンジンを火をいれて洗車そして少し走らしてやります