Kirk Patterson 氏 東京夢の島マリーナに入港!

最終更新日2015/06/04
ZOOM
5月31日(日)、現在単独日本一周に挑戦しているカナダ人のKirk Pattersonさんが東京夢の島マリーナに入港しました。

マリーナではJSAF河野会長と河西ハーバーマスターがお出迎えをしました。

Kirkさんは40フィートのスチールヨットに乗っており、この後、函館まで行けば日本一周達成です。

6月3日、国分事務局長、佐々木行事委員長、そして私の3人がKirkさんの船”SILK PURSE”を訪問し、いろいろ

お話を伺いました。
ZOOM
Kirkさん(61才)は、ボストン大学で国際関係学の博士号を取得。コンサルタント会社の日本支社長、テンプル大学

ジャパンキャンパスの学長を務めた経歴があります。

大変な親日家であり、日本人の国民性、歴史などに詳しく、日本での永住を希望しています。

日本での永住は瀬戸内海を希望しており、日本一周の航海記とともに外国艇に対する日本の港のガイドブックを

出版したいという事です。
ZOOM
今、彼の船はオートパイロットを修理中で部品の調達をしており、順調に修理がいけばあと1週間~10日程で

出航できます。それまで東京夢の島マリーナにいますので皆さんサービス桟橋に係留している彼の艇を訪問してはどうでしょうか。

夢の島を出航した後はオートパイロットのテストをしながら三崎へ。そして函館に向けて出港します。

函館からはまた日本海経由で瀬戸内海の屋代島の漁港安下庄(あげのしょう)に今秋には回航。

そこで結婚して永住したいそうです。(お相手はもう決まっているそうです)
ZOOM
Kirkさんを通して世界一周を試みているヨット、また世界中に東京湾、東京夢の島マリーナ、東京ヨットクラブあり、という事を発信して頂き、外国船の受け入れやすいマリーナにしていければと願っています。

Kirkさんの航跡を下記URLでご覧ください。


                       東京ヨットクラブ 会長 小島正和
Kirkさんの航跡