TYC第1戦オープニングレガッタレポート(詳細版)

最終更新日2017/05/01
ZOOM
3月26日日曜、浦安ディズニィランド沖~千葉沖でTYCレース2017の幕開けである。

第1レースは「『がっつり』6レグブイ回り」、コミッティはレース委員長艇であるZephyrosとForte。冷たい小雨が降るあいにくの天気だが、小島会長の開会挨拶、艇長会議の後各艇ドッグアウト。
ZOOM
ブイ回りは去年より1時間ゆっくりの開催なので、11時半が最初のスタート予定だが、10ktくらいの風が安定して吹いている。0°1マイルに上マークを設定。

最初のレースクラスCとクルージングクラスのスタートでは早稲丸がリミットマーク付近でいいスタート。それに続く義船、VEGAⅢがすぐタックを返して右海面を伸ばしていく。
ZOOM
レースクラスA、Bでは2艇リコールがあったが、2艇ともリコールを解消し、先行する艇団を追いかけていく。

風は風向15°くらいの振れを繰り返すも平均して0°で10kt~13ktと終始コンスタントに吹いている。しかし各艇とも雨かつ寒さのせいか6マイルの距離は厳しかった様子。(本部艇も寒かった)
ZOOM
レースクラスAのレティシアドゥがファースフィニッシュ。修正でもレースクラスAの1位を獲得。レースクラスBはツルギスピリッツ。
レースクラスCでは先行する義船を途中でかわしてVEGAⅢが優勝。またクルージングクラスでは尾長鮫が安定して帆走、2位に4分以上の差をつけてクラス優勝。
最高気温7°に加えて雨、この時期とは思えないような寒いレースの中、途中のトラブルを乗り越えて14時過ぎに最終艇が無事フィニッシュ。
総合順位は、優勝:レティシアドゥ、準優勝:ベガⅢ、3位:尾長鮫。

お疲れ様でした。
ZOOM
コミッティから
波もなく、風向も風速も年間めったにないくらいに安定。こんなレースはなかなか出来ない。しかしこの寒さ…
「この雨、寒さの中、辛かったよぉ~ コミッティは鬼だ…」と嬉しい?お言葉が多くの艇から上がっていました。コミッティも寒かったですよ~

記:コミティ担当 Zephyros 山本
TYC第1戦オープニングレガッタ リザルト