平成29年度東京ヨットクラブ総会レポート

最終更新日2018/05/15
ZOOM
平成30年5月13日、東京夢の島マリーナマリンセンター2階会議室において、平成29年度東京ヨットクラブ総会が開催されました。
五十住広報委員長より「総会成立」との宣言により、開会。
ZOOM
はじめに、亡くなられた早川淳相談役、高橋弘前ルール委員長、吉原義一泊地委員長の3氏に黙祷を捧げたのち、小島会長よりご挨拶。
「昨年度は、無事故で充実した1年でしたが、今年度もなお一層安全に留意して、活動をしてゆきたいと思います。またパワーボート会員が増えており、様々なご協力を頂きながら、充実した楽しい1年でありますよう、よろしくお願いいたします。」

ZOOM
続いて斎藤副会長より、平成29年度事業報告がありました。
・4月の子供の日ボランティアには130名の招待者がありました。
・第9回スバルザカップは626名の参加がありました。
・1月の安全祈願餅つき大会には240名の参加がありました。
ZOOM
引き続き国分事務局長より、平成29年度収支報告がありました

ZOOM
その後、松村監査役より監査報告があり、満場一致の拍手で承認されました。

ZOOM
次に、斎藤副会長より、平成30年度事業予定の説明がありました。
ほぼ昨年度の内容に沿った事業内容で予定しております。

ZOOM
続いて国分事務局長より、平成30年度予算案の報告がありました。
ZOOM
最後に役員の改選があり、新役員の紹介がありました。
以上の議題がつつがなく進行され、平成29年度の総会は終了しました。