TYC第2戦スプリングレガッタ リザルト

最終更新日2017/04/19
ZOOM
TYCレース参加の皆様へ

4月16日(日)の、TYC第2戦スプリングレガッタにご参加いただきありがとうございました。

第1戦の真冬の寒さとうってかわり、気温25度近くの春の中、第2戦のショートオフショアが行われました。

最初のレースクラスCとクルージングクラスのスタート、本部船よりから翔竜が西海面をのばしていきます。

リミットマーク寄りからはZEHYROSがトップスタート。すぐ後ろを義船、Twilightが追っていきます。

リコールを解消したVEGAⅢが右海面で艇団を追いかけていきます。

本部船寄りではハートオブニッポンが西よりのコースを取っていきます。

当日の風は最初のスタートは7Ktくらいでしたが、その後、西からいい風が入ってきて、沖のマークを回航するころには13Ktから15Ktの風が入ってきました。

りコールを解消し、遅れてスタート、一番西よりのコースを引いたVEGAⅢがいい風をつかんでトップ回航、そのままトップフニッシュ。
全体にいい風が吹いて、全艇2時間を切ってのフィニッシュ、気持ちのいいセーリングのレースでした。

次回のレースは、5月26日(日)、TYC第3戦東京港レガッタになります。
皆様のご参加をお待ちしています。


TYCレース委員会

TYC第2戦スプリングレガッタ リザルト